FC2ブログ

勉強

20060507215920.jpg
私にとっては黄金ではありませんでしたが、黄金週間が終わります。
気が付くとEURO CUP 第3戦まであと2週間しかありません。
皆さんいろいろ練習されている中、車がないので焦ります(笑)。
そこで、偉大な先人に学ぶべく本を買いました。
そう偉大なポール・フレール先生著
”新ハイスピードドライビング”二玄社刊であります。

同書はドライビングポジションからレースに出るときの予選、決勝などいろいろな場面に沿って理論と実際がこと細かく書かれています。
リアのショックを固めるとオーバーステア気味になるのはなぜか?とかいろいろ勉強になります。


ただし、ほぼ巻頭に
PF先生曰く、”サーキットあるいはトラックで最良のタイムを得るには、練習無しのぶっつけ本番ということは決してゆるされない”とかかれており(ガーン)、結局僕の努力は意味がないことが判明したのでありました(涙)。
練習行きてー。
20060507215953.jpg
雨の職場からの風景。西日本一になる弁天町のビル群も曇っております。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

よし!!
僕も家に帰ったら、ガンさんのドライビングメカニズム読みまなおします!!

座学も大切ですよね。
僕もハイスピードドライビングなど何度も読みました。
二ヶ月ほど前にはその原書である『Sports Car and Competition Driving』を買いましたが、こちらは積読状態であります(笑)

http://images-jp.amazon.com/images/P/0837602025.01.LZZZZZZZ.jpg

かきおさん
ガンさんのドライビングメカニズム僕も読みました。なかなか良かったです。鈴鹿に行く前にはまた読みたい。

Snake殿
座学と実戦と両方を積み重ねると、より早く速さというか上手さを理解できるように思います。
車がないので、ないときには理論だけでも頭に詰め込まないと・・
でもPF先生いわく実戦の積み重ねが何より重要(そのとおりと思います)。
本を読むといままで、自分が漠然と感じていたことや、師匠に指導されていたことが、あーそういことだったのかと納得できます。
なかなか偉大な人&本であります。

”サーキットあるいはトラックで最良のタイムを得るには、
練習無しのぶっつけ本番ということは決してゆるされない”

(クロエクさんにおとらず)ががぁ~ん!!!!
勉強・練習大嫌いのLion bleuにとりましては大変辛いご指摘。

しかし、いまさらながらサーキット走行していたときは、
参加されてた皆様になんとご迷惑な・・・・・・・・・・。
(一応)反省。

Lion bleuさん
まあ、PF先生がおっしゃることは正論なんですが、みんなそれぞれ仕事や家庭いろんな事情を持ちながらもがんばってサーキットへ行っているわけでして、仕方なくぶっつけ本番もあるわけなんですよねー。
まあ、せいぜい頭でっかちになっておきます。

サーキット走行もいろんなレベルがあってよいと思います。みんなが楽しめればとってもよいじゃないですか。
タイムばっかりが目的ではないので、それぞれのレベルでレベルアップもでき楽しければ申し分なし。
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク