Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴルフ車検
現在のメイン使用車GOLF GTIが初回の車検を迎えました。
走行距離は4万5千キロちょっと、国産車コンパクトに比べるとヤレというか経年変化が少ないように思います。 若干ショックの減衰力が落ちてきた感じはありますが、サスのモード切替で十分に対応できる程度です。

今回は通常の車検メニューとDSG、エンジンのオイル交換をお願いしました。
エンジンオイルもDSGのオイルもメーカーの指定では交換は不要な時期かもしれませんが
まあ、オイル管理は重要ですし、トランスミッションのオイルもずっと変えてないというのもねえ。流れ出てくるオイルをみると結構メタリックではないかと想像しております。
あとついでにスタッドレスタイヤ(ブリザックREVO GZ)からサマータイヤ(ミシュランパイロットスポーツ)への交換もお願いしました。

で、ゴルフの代車ですが
2013.3.9 blog 1
購入したのがかつてVWのインポーター業務をしていたDUO系列からでしたので
今の経営母体はトヨタカローラ店。
なんで、トヨタのAQUAが代車です。ハイブリッドでEVモードと通常のエンジンの切り替えは非常にスムース。
回生ブレーキの効きもそんなに違和感がありません。
市内を走っていてもメーター表示で結構20km/L以上まで走る様子。
EVで走っているときは静かなんですが、車内には結構ロードノイズが入ってきてあんまり静かに感じないです。あとはセンターメーターが僕的には見にくくて×。
通常走行でも負荷が少ない時にはエンジンが停止しEVモードで走ります。
エンジンのパワーは低めで、自分一人でエコ走行するには良いのですが、街中では
それでは渋滞の原因になりそうな感じ。
流れに乗って走っていると、EVモードにはならず、燃費もおのずと悪化します。

エンジンのパワーがないので、加速時にはモーターの力を加えて走る感じです。

これをパワフルなエンジンでやれば、ブレーキングの熱エネルギーを充電して
KERS的に使えるようになるのかもしれませんね。
コスト的な問題を別にすればF1マシンで実用化されているので重量のネガティブ面も技術で克服できるのでしょうね。

結果としては、メカニズム的には楽しめましたが、車としては走る楽しみなく、自分で選ぶ車の候補としてはないなあ。
営業車としては○でしょう。
EVモードでエンジン停止していてもロードノイズは大きくエンジンが回っているゴルフよりも
運転席はやかましいのでした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/782-aa9b84ea



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。