FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Kawahara Cars訪問 その3

車が帰ってこないとネタもないので第三弾。
20060430211655.jpg
VEMACRD200です。
Kawahara CarsはVEMAC CARSの正規ディーラーなんですね。
20060430211711.jpg
後から見るとこんな感じです。
なかなかスタイリッシュでいい感じです。


20060430211739.jpg
VEMACRD200のエンジンルーム。
向かって左が車体の前方です。リアカウルは写真のように後方へがばっと開きます。
エンジンはくろエク号と同じHONDA K20A 220ps i-VTECエンジンです。
カウルのつくりもしっかりしており作りこみはなかなかよくできてます。
Kawaharaさんのご好意で運転席に乗せていただきました。
20060430211803.jpg
右側のサイドシルにシフトレバーが生えている関係で、エク1乗りの私でも結構乗り込むのは大変でした。
でも、乗ってしまうととっても広いコックピットで、シフトレバーが右にあるためか、着座位置が車体中央に近く、とってもポジションは自然でした。
意外といい感じ。
完成度は座ってみた限りではエク1よりはかなり高くエク2と同程度でしょうか。
希望小売車両本体価格 8,673,000円 (消費税抜き価格 8,260,000円)【別途リサイクル料金がかかります】
完成度とエンジン、東京R&Dの作品であることを考えると、なかなか良いと思います。
またVEMAC通信によると
RD200に搭載されるエンジンはお客様が望めば、
また腕に覚えがあれば...250psにも、それ以上にも
スープアップ出来ます。
890kgの車体に280psのパワー、想像するだけでワクワクしてきませんか。
と東京R&Dがエンジンのチューンもやってくれるようです。
へたなPやFなど買うよりよっぽど個性的で速い車になりそうですが・・
やっぱりくろエク号が一番ということでめでたしめでたし。





スポンサーサイト




この記事に対するコメント
もーちょっとで治りそうですね。
ストレスもやや無くなるでしょー。

>やっぱりくろエク号が一番
ハイハイw  親ばかダ(爆
【2006/05/04 06:32】 URL | ロンサム #QeQ6CiJU [ 編集]

ロンサム氏
車があってもあんまり乗らないのですが、ストレス解消にサーキットへ行ってときどき頭真っ白にしないと持ちません。

VEMACなかなかいいですよ。
ブレーキもF4pot R2potですし、サスも別体タンク付きがついてます。
エクに手を入れたところを考えると値段もそんなに変わらんですよねー。
エンジン縦置きならもっといいんですけど。
ちょっと搭載位置がエクに比べると、後ろ過ぎる感じ・・・
せっかくの日本企画の車ですから、余裕のある人是非1台買って応援してあげてください(笑)。
【2006/05/04 08:22】 URL | くろエク #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/78-9ff69111