Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅小路蒸気機関車館に行ってきました。
我が家の2番目は誰に似たのか無類のマシン好きであります。
クルマならはたらく車。新幹線に蒸気機関車。アニメならきかんしゃトーマスが大すきなのであります。
2013.1.8 blog 9
みんなの童謡でも汽車の歌がすきなのであります。
スキーに連れて行ってもまだ2歳になっていないのでスキーはできず、まあ我慢の連続。
今回は蒸気機関車の実物を見せてやらねばと思い、くろエク人生2回目の梅小路蒸気機関車館へ行ってまいりました。

まずは玄関前の転輪で記念撮影。
2013.1.8 blog 5 
このあたりは全然わかっていないのであります。
2013.1.8 blog 6 
中に入ると今回はC62の2号車がスチーム号として実際にはしっておりまして、大人200円で乗れます。
2013.1.8 blog 8
結構年配の親切なおじさんたちが、機関車のメンテをしながら操縦されております。
小さいころの憧れの蒸気機関車館に1時間ほどで行けるなんて知りませんでしたわ。

あらたに購入したDMC-SZ7
2012.11.29 blog 1 
ジオラマモードなる撮影モードがありまして
ジオラマモードで撮影すると
2013.1.8 blog 3 
扇形機関庫の機関車たちもなんだか模型のようです。
2013.1.8 blog 4 
反対からみたところ。
2013.1.8 blog 7
外に出されていた機関車となかなか面白く撮れています。
動画も撮れるし、1万円ちょっとで高機能ですねえ。

梅小路蒸気機関車館、大阪市内の弁天町の交通科学博物館と同様に展示物は素晴らしいのですが、食堂やその他のハードがとってもしょぼい。
もうちょっと民間への外部委託でもいいので充実すると一大エンターテイメントの殿堂になること間違いないのですが。

ちなみにスチーム号、その日の営業運転が終了すると、客車を切り離し、ターンテーブル上でくるくる回る演出付きで石炭の灰を掻き出したりなどのメンテナンスも見学できます。
午後からがおすすめですかね。






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/773-c76e0b58



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。