Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またまたストライダーカスタム
今週末のWEST JAPAN ストライダーズカップへ向けて、モディファイは継続中です。
2012.12.10 blog 2 
ストライダーのシートを変更したかったのですが、シートポスト径が22.2mmという現代では特殊な規格なので一般的には販売されておらず、一部のお店でストライダー用に販売されている程度でした。
この間購入した雑誌loop for kidsでストライダー用のシートが販売されているのを知って思わず購入しました。ポストとシートと両方購入。
2012.12.10 blog 3 
純正シートとの比較。手前が純正シート。
新たに購入したシートポストはブラックでそれも購入理由の一つです。
このシートポスト非常に良くできておりまして、ポストとシートの接合部分でシートの角度と
前後位置を結構調整できるのです。
ライザーバー導入によるステアリング側の調整で10cm程度は体格に合わせての調整が
可能になると思われます。

現在の完成形。もともとは弟向けに購入したストライダーでしたが、
ホイールの滑りがいいので、姉のストライダーをとってしまい、
姉のストライダーにアルマイトグリーンのホイルを導入したので、お下がりの
ホイールを装着しました。
からーはシトロエンDS3レーシング風。
2012.12.10 blog 1 
これで黒のストライダーでも速く走れるようになりました。
今後オレンジリムのホイールも導入予定。
ストライダーは9800円でしたが、それの数倍のカスタム費用ですわね。
ちょっとした自転車が買えますが、しかしその自転車にのれるのもストライダーのおかげ
ですので、小さなお子さんをお持ちのお父様方、3輪車や補助輪付きの重たい自転車は買ってはいけません。
是非ストライダーを購入していただき、成長に合わせてカスタムしてパパも成長しましょう。
2012.11.24 blog 6 
ついこないだまでのノーマルストライダー。
2012.12.10 blog 4 
いまはこんな感じです。
2012.12.10 blog 5
もともと姉用だったストライダーとともに。
1歳10か月になった息子は緑のストライダーで足を上げて坂道を降りて行き、つま先でブレーキングしながらターンをばっちり決められます。
1歳6か月ぐらいまではまたがるだけで、ちっとも進もうともしなかったのとは同じ歳とは思えない成長ぶりです。
姉の方には2歳半で購入したので、すでに姉を超えてますな。
目指せ3歳でキッズカート。
SRSに入校し首席で卒業すれば佐藤琢磨も夢ではない!
(まあそんなつもりは全然ありませんけどね。親のサポートが限られるのでハードルが高いです)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/766-6b52cf5a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。