Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストライダーハンドルカスタム その2
前回のstrider-1 SUZUKA GPでデジカメを失くした(あるいは盗られた)ので
写真を撮るのが面倒で困ります。
今回は2代目の下の息子の方のストライダーで簡単に説明。
2012.11.24 blog 6
嫁が同窓会で子供とともに出かけている間に、新聞紙を敷いてリビングでこっそり作業します。これまた通販で購入した。限定版であったブラックエディション。
くろエク的にはこだわりありです。
ただ、子供用の自転車としては非常に地味で、息子にもあまり人気がありません。

まず、ハンドルをクランプしているねじをレンチで緩めてハンドルを抜き取ると
下の写真のようにステアリングのポストが出現します。
これが、1インチなんですね。
2012.11.24 blog 9
これにステムを取り付けても間があいてしまいます。 
きっちり取り付けるために
2012.11.24 blog 10 
1インチから1+1/8インチのステムカラー
2012.11.24 blog 11 
これを上からかぶせるとこんな感じになります。

そこにハンドルバーを取り付けたステムを仮止めしながら
写真の中央に移っているKuwaharaのマルチプレッシャーアンカーで内側から
しっかり留めます。
その後、ステムもしっかり締め込みます。
2012.11.24 blog 12
くろエクこだわりのオレンジでコーディネイト。
こちらはこちらで少し手間がかかりました。
2012.11.24 blog14 
最後に上からキャップを取り付け終了。
しかし、普通に取り付けただけではハンドル長は760mmもあり、20cm以上はカットしなければいけません。グリップも大人用グリップは130mm(片側)程度あり、ストレートなハンドルバーならともかく今回取り付けたライザーバーなどではグリップがつっかえるので
ハンドルのカット幅が制限され、なかなか困ります。

短いグリップとかあるんでしょうかね?
自転車全然素人なので、全然わかりません。
しかし、素人が片手間にやったにしてはまずまずの完成型になりました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/759-94e5dea8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。