Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SUZUKA走行会
先週末鈴鹿サーキットに走りに行ってきました。
2012.11.19 blog 2 
遊園地には何度も足を運んでいるのですが、フルコースは久しぶりです。
2012.11.19 blog 1 
天気も良くって、気温もちょうどいいぐらい。
走った後でも人も車も暑くなりすぎずいい気候でした。

この後パドックでクマノミ号発見
カッキーに久々にお会いしました。スーツ姿でびっくりしましたが
中身は変わらずお元気でうれしかったです。
お仕事の話とかもすこしさせていただきました。

鈴鹿はエンジン、ミッションOH後初走行のくろエク号。
サーキットはクロスミッションで走りやすいのですが、サーキットまでの往復がやや苦しい。
4000rpmで110km/h弱。
ちょうど3500rpm付近でバイブレーションがでて、硬めのエンジンマウントを介して
ボディーが共振します。
サーキットのようにフルスロットルのときは問題ないのですが、パーシャルの領域が
つらい時があります。
2012.11.19 blog 4 
ファイナル変更で、メインストレート、バックストレートは途中から6速に入るようになりました。
バックストレートでレブリミットまで吹け上がるのでは?と心配しましたが
6速ギアがやや離れているので杞憂に終わりました。
スプーンは5速でリミット直前でコーナーへ侵入します。
なんだかシフトチェンジが楽しくなりました。
2012.11.19 blog 3 
鈴鹿のグランドスタンド。
今年50周年を迎えた鈴鹿サーキットですが、サーキットが立派になった分、維持費も天文学的にかかるんでしょうね。
ホンダには頑張ってほしいですね。
ミニバンだけでなく鈴鹿を高速で走ることができるような車を出してほしいものです。
潜在的な購入層は少なくないはず。

この日のベストラップは久々に2分30秒を切りました。
しかし自分のベストラップにはまだまだ届きません。
ショックがへたってきているので車の動きにシャープさが今一つ。
リアのブレーキパッドが一気に終わりました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
クルマではミッションが、決まると気持ちいいですよね。
ウエイトが高いパーツですわ。
イイなぁ本コース(^-^)/
【2012/11/20 07:09】 URL | ひろ #Hw2EhNjg [ 編集]

ひろさん
エンジンミッション国産なので、そのあたりの自由度が高いのがメリットですね。
ファイナル交換といっても純正パーツですから
パーツ代は大したことはありませんから。

タイムはともかくS字 逆バンク ダンロップおもしろいですよね。命の洗濯できました。
また仕事がんばります。
【2012/11/20 12:17】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/755-4ca034d3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。