Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の岡山国際
車検その他の整備も含めて、入院中であったくろエク号。
車楽工房さんから整備、車検完了の連絡をいただき、急遽週末の走行会に参加してきました。
エンジン、トランスミッションのOHから遠距離を乗るのは鈴鹿STECのドライビングレッスン以来実質2回目。
大阪市内を走ったりするとクラッチを重く感じたりするぐらいであんまり感動はありませんでした。エンジンの振動と振動がフレームに伝わることで感じる不快な振動はずいぶん減っているのがわかりました。

最近衰えてきているのと、より運転に集中するため6/16の午前の仕事終了後に豪雨のなか岡山国際へ向かいました。
雨天なら曇り取りぐらいにはエアコンが効き、まあ快適に岡山まで。
高速走行でラジエターや水温が下がっている場合は熱くないのですが
水温が上がってくると車内が猛烈な高温にさらされます。
現行のエリーゼやエクシージは大丈夫なんでしょうか?

翌日は予想や予報に反してほぼ快晴。
2012.6.18 blog 2 
前回エンジントラブルの岡山国際以来のサーキットなので半年以上ぶり。
タイヤは3年物のSタイヤ A050(フラットスポットあり)
新品時のような強烈なグリップ感はありません。

ペースのそこそこの車について行きながら、正確なクラッチ、シフトワークの確認をしながら走ります。シフトは7000-8000シフトで。
今回エンジンOHと一緒にトランスミッションもOHし、ファイナルギアをFD2用に変更したので
猛烈なクロスギアになってます。6速100km/hで3000rpmは軽く超えます。2012.6.18 blog 1
岡山国際のストレートやバックストレートで立ち上がりからスピードに乗っていくと6速に入ります。
岡山国際に関してはとっても楽しいギア比です。
一般道はともかく高速道では高速巡航がもはや困難です。
鈴鹿はどうかなあ?岡山は3.4.5.6速ですが、鈴鹿は4.5.6速だけでシケイン、ヘアピンのみ3速ぐらいの感じ(予想)
車はともかく、30分1枠走ると車内はまさにサウナ状態。
終盤になるとあまりの暑さに意識が朦朧としてきます。
6月中旬でこれですから、7月は無理ですねえ。
車も難しいとおもいますが、人間が間違いなくクールスーツが必要です。

ブレーキングもへたっぴになってます。
ブレーキでGを一定に減速したり、ロックギリギリのところの制動力でブレーキングをこころがけたり、全然うまくいきません。
リアのショックが抜けかけているのか、ハードブレーキングでリアが伸びあがる感じ。
これまたショックの調子が悪いのか、自分がボケてるだけなのか難しい。

まあそんな感じでリハビリを続け、ちょっといい感じになってきた3枠目模擬レース。
2012.6.18 blog 3 
スタートがうまくいったので、調子にのって自分より速い車たちと競っていたら
1コーナーのブレーキが遅過ぎ、オーバースピードで見事にスピンしました。
スピンも久しぶり。ちょっとダートにはみ出し、
2012.6.18 blog 4 
前輪
2012.6.18 blog 5 
後輪こんな感じに汚してしまいました。
まあ自力でコースに復帰できたしよしとしましょう。



今回のまとめ
エンジンOHでエンジンの吹け上がりは軽く、振動はとても減った。
運転席に伝わる不快な振動は半減。

トランスミッションOH:当たり前ながら異音は消失し、ギア比の変更でクロスギアに。
NAエンジンなので、上まで引っ張り倒せる楽しみが味わえるので
高速巡航は捨てても選択肢として魅力的。

その他:大穴あいてるインナーフェンダー、右前輪側が、ずっと当たる。
走りには問題ないが、音が気にならないでもない。

ブレーキ:久々に走ると効きが悪く感じた。ハードブレーキング時のリアが持ち上がる感じ
がちょっと気になる。減衰力の調整すらあまりしなかったのでまた今後の課題。
(そろそろOH時期ではある)

水温:一般道渋滞で92-97度まで上昇。ファンが回って問題ないが、運転席のドライバーは
灼熱地獄。走行中はこの季節はまだ問題なし。

オーディオ:ついているが、走っていると聞こえない。もう外してしまうか?

1番の課題:ドライバーのスキルが落ちている。練習が必要です。
もうすぐ5カ月目に入るウォーキングで基礎体力の維持をしながら頑張ります。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは。
久しぶりにサーキット走行されたのですね!
7月16日(月、祝)のチャレクラ申し込んでます。
マスターシリンダー交換、純正プロポーショニングバルブ撤去、リアブレーキパッドの交換を予定していますが、間に合えば良いのですが・・・
くろエクさんも鈴鹿も是非(^_^)/
【2012/06/20 23:33】 URL | Ultimate Snake #NUPN.0j6 [ 編集]

Ultimate Snakeさん
いつもブログ拝見してます。
いろんなことに超前向きで尊敬しております。
悩むところなんですが、7月8月はドライバーも車も暑さに弱いので、あえてトラブル回避で走らずにいようと思っています。
なので今回はパスで・・・
あついときに走ると熱害でどこかが壊れたり、水温でセーフモードに入ってパワーがガタ落ちしたり・・
【2012/06/22 01:10】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/738-30a2e881



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。