FC2ブログ

CTEK

 現在車検中のSZは
2012.4.23 blog 2
タイミングベルトの交換、アライメントの調整、ヘッドライトの修理、エンジンのタペット調整等々が必要なようで、タイミングベルトのテンショナー等のパーツの手配をしてもらいながら
長期戦の予定です。
前回はほぼ車検を通すのみだったんで、20年目のリフレッシュと思っています。まあ、車の価値的にはそこらの国産車の中古となんら変わらない価格帯になったので
あとは情熱のみ。もうちょっと継続所有してみます。
夢はSZで娘と二人でイベント参加なんですが・・・
はやく1990年式でも出られるイベント作ってほしいもんです。


もう1台の車exigeに乗る機会がめっきり減っておるのですが、いざ乗れるという時に
バッテリーが死んでいると話になりません。
バッテリーチャージャーは購入してあるのですが、継続してメンテナンス可能なチャージャーがあると聞いておりまして、いろいろ調べてみましたら・・・・
CTEKというのがよさそうでありまして・・・
マセラティ、アルファ、ランボ、BMW、アウディなどの大手メーカーに純正採用されているらしく
みんカラなどでチェックしてみてもなかなかよさそうであります。

CTEKでもHPをみると10種類ぐらいの充電器がラインアップされているのですが
おもに日本国内で販売されているのは車用では
CTEK3300 とCTEK7002
USのHPではCTEK4.3というのが3300の改良版みたいな感じのようなんです。
しかし日本仕様のJSというのはめちゃくちゃ高価なんです。
JS3300で実売15000円前後
JS7002で実売30000-45000円程度
一方US仕様
US3300 7000-10000円
US7002 11000-17000円

で気になるUS4.3は8000円前後
価格ならUS3300ですが、充電状態の表示からはUS4.3かUS7002
といった感じです。e-Bayからでも買えそうですが
今回は悩んだ挙句にUS7002を購入。

2012.4.23 blog 1
ポチッとするとやってきました。
ワニ口クリップだけでなくコネクションリードもついています。
いままでのチャージャーは充電完了するとそのままであったのですが
CTEKはサルフェーションの防止や電圧が下がってきたときにメンテナンス充電に勝手に入ったりするみたいです。
なので乗らないときはつなぎっぱなしにしておきます。

これで乗りたいときにストレスなく乗れるはず!?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あっ、ランボの3300使ってます。
セキュリティもあるので、バッテリー上がりが心配ですから(^_^;)
ランボは特に高くないのですが、フェラーリは同じ物でも、何故かすごく高いらしいです。
バッテリー保護にもお勧めです。

Ultimate Snakeさん
すでにお使いなのですね!?
たまに乗っていると、バッテリーが完全にあがることはないのですが、たまに始動しなくなってしまいます。
やはり乗っている車に比べるとバッテリーの寿命が非常に短い気がして、今回使ってみようとおもってます。
フェラーリの3300は馬でもついているのでしょうか??
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク