Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


建築計画
娘のストライダーを練習しに万博公園に行ったところ
万博公園内は子供用自転車も含めて自転車が禁止されていることを初めて知った。
で、公園外でしばらく練習していると近くに住宅展示場があったので、行ってみた。
千里の住宅展示場のモデルハウスは敷地も家も大きいところが多く、見に行くと くろエクもときめきます。
アンケートという名の個人情報漏洩を散々した後、
建築プランを作ってくれるとのこと、それも無料で。
世の中に無料で動く人などなく、経費は結局個人に帰するのでありまして、タダほど怖いものはないと個人的には思っているのですが・・・

ハウスメーカー営業:“一度プランをたてさせていただきたいと思います。”

くろエク“ああ、そうですか。具体的なイメージがわきますかね?”

ハウスメーカー営業:“週末に建築士がご相談させていただきます。”

くろエク“では、一度お願いしようかなあ?”


まあそんな感じで、話は進みまして・・・

ハウスメーカー営業:“くろエクさん、家に求めるものは?”

くろエク“都市型狭小3F建て、車は3台ビルドインガレージで”
てな感じで出来上がったプランなのです。
2011.12.21 blog 2 
ときめいております。
なかでもときめいているのは・・・



2011.12.21 blog 1 
建築模型の中にアルファが入っているところ。
ときめくなあ。
実際は建築の費用等々、まだまだ実現には紆余曲折がありそうなんですが
まあ人生の目標の一つにはなりそうです。
2011.12.21 blog 3 
これまた別のプランなんですが
天井にはソーラーパネル満載で、非常時も昼間は発電。
エネファームも装着。
しかし蓄電できないと非常時に冷蔵庫も動かない。
やはり蓄電池兼足車のEVと連携が必要?
原発事故以降、住宅でも急速に太陽光発電は増えている模様。

原発事故の中間報告が新聞に出ておりましたが
東電も保安院もアホ管も危機感のない対応に思えます。まあ外からそれもあとから見れば
当然なんでしょうけど。
原発停止し火力がフル活動。CO2排出は当然増えるわけで
わけのわからんCO2 25%削減とかのたもうた鳩には今年の冬は電力なしでテント生活でもしてもらわんと困ります。
いまだに議員も続けてるし、思い付きでブレまくり。人はいいけど上に立つ人ではなかったわけですねえ。
マニフェスト総倒れ、国債発行額も最高になる予算になった民主党。
まあ普通はこれだけ嘘つけば解散総選挙ですわな。
そんなアホな人たちしか選べない国民にも私自身にも責任は当然あるわけですが・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/709-dc7c8eef



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。