Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エクシージ その後
診断の結果1番が死んでいる!?
とのことで、修理中のエクシージのお見舞いに車楽工房さんへ週末の空いた時間に
お見舞いに行ってきました。
2011.11.8 blog 1 
エンジンがなくなったリア周りはどんがらです。
損傷がひどい場合はノーマルK20A中古エンジンに交換も考えていましたが
修理でいけそうとのことで、今回は現エンジンを修理することにしました。

合わせてと言ってはなんですが、最近トランスミッションのギアの唸り音がずっと
していたので、トランスミッションもOHすることに。
ついでにFD2のシビックタイプR用のファイナルに変更してさらにクロス化してみようかと
妄想してみたり、FD2のギア比に丸ごと変更するのもよい?と思ってみたり。
2011.11.8 blog 2 
エクシージのK20A搭載車でDC5かEP3以外のトランスミッションを流用しているオーナーさんはおられるんでしょうか?
最近はリサーチ不足で知識量が不足しています。
2011.11.8 blog 3 
ついでといってはなんですが、ゴルフ6のタイヤローテーションをしてもらいました。
2011.11.8 blog 4 
リアのホイールアーチ周り。
初めて細かいところまでみましたが、よくできてます。
エクシージも見習ってほしい。
2011.11.8 blog 5 
下からのぞいても緻密に組み上げられたボディー下側。
写真の上にあたるアンダーパネルにもNASAダクトがあって冷却が考えられていたり
さすがドイツだなあ。
それでもエクの運動性は魅力ですが・・・・

p.s.
今日もエクのエンジントラブルをしったわが実母
   `いったいあーたの車は、修理に車が買えるほどかかってるんじゃないの?’
私`・・・・(痛いところを突かれて言葉も出ない)・’
 

`しかしP社GT3を買うほどお金ないし、修理するわ’
母`もーいいかげんにしといたら’

自分でも気が付いているのに気が付いていないふりをしている物事の核心にズバズバと切り込んでくるあたりなかなかの切れ者であります。 
   
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/705-87e4e42f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。