Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新型機購入
最近も家のことに忙殺され、ちっとも自分のことはできない今日この頃。
車は相変わらず、たまの通勤に乗ったりするぐらいで、全然モータースポーツは
できておりません。
まあ、エクシージは夏場は走るサウナなので、この時期は夏眠の時期なんですが・・

2011.7.7 blog 6 
これはUSJのウォーターワールドのアトラクションで飛んでくる飛行機。
なかなかの迫力です。

で、今回購入したのは車ではなく、掃除機であります。
2011.7.7 blog 1 
SANYOのAIRSIS SC-XD40000です。
もともとは、dysonのDC26のデザインに惹かれて、購入しようかと思っていたのですが
やはり吸引力はともかく、音が大きかったりするので悩んでおりました。
カカクドットコムなんかのレビュー等で検討すること1日。
それまで使っていた掃除機が普通の低価格旧式機であったこともあり、どれをかっても
今のよりはいいはずとのことで、サイクロン式で検討し購入しました。

効果ですが、まあ劇的です。
同じように掃除をしても、全然埃がのこっていません。
2011.7.7 blog 2 
掃除機本体もですが、優秀なのがヘッドの部分。
かなり軽く、半自走な感じで掃除ができ、隅に行くと変形して隅のごみを吸い取れるように
なっていたり、
2011.7.7 blog 3 
狭いところはこんな形で奥を掃除ができたりします。
2011.7.7 blog 4 
本体前にごみがたまる部分があるのですが、
ここですごいのが特許のティッシュでブロック
2011.7.7 blog 5 
サイクロン式ですが、きれいにごみが捨てられます。
10年間フィルター掃除不要だそうで、まあつまり寿命までは大丈夫ってことでしょう。

このほかに空気清浄機能もついてるんですが、まだ使ってません。
たしかに掃除機からの排気はちっともにおいません。
2011.7.7 blog 7 
てなわけで、いろんなものを散らかしたり落としたりの暴れん坊がいる我が家は
ずいぶんきれいになりました。
正直ちょっとでも効率的に家事がしてもらえたらと思うのが大きいところです。

あえて欠点を挙げるとすると・・
・音はそんなに静かではないこと。(以前の安いのに比べると若干静かかな?)
・大きさがdysonDC26とかと比べると大き目で機動性に欠け、かさ張る。
・僕にとっては新型機ですが、生産が中止された模様であること。
・価格が高い。
てなかんじでしょうか。

SANYOはPanasonicに吸収合併されましたが、AIRSISの後継機はないのかなあ?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/691-d0f49ed8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。