Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


S.Z.復活

20060423201753.jpg
Alfaromeo S.Z.(ES30)の車検が完了したとの連絡を頂き、早速フルヴィアートまで車を引き取りに行ってまいりました。
本日のフルヴィアートもランチャデルタ、ランチャベータモンテカルロ、ランチャイプシロンなど多彩な顔ぶれがそろっておりました。


 



20060423204233.jpg

自宅前での車検帰りの愛車。
久々に乗りましたが、少々ポジションがイタリアンなのを除けばとっても楽しく走ります。やっぱり持ってて良かった。


今回の作業の一番の目玉はリアショック上下マウントラバー設計製作とロア・ボールジョイントアダプタ製作などです。
今日乗ってみたところではリアサス回りからのゴトゴト音もまったく消失しており満足。
20060423210311.jpg
それにしても、圧倒的な存在感。
15年たっても、その独特なデザインは健在です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
未だ斬新なデザインですねー。少しも旧車っぽくないっす。

フロントデザインも好きですが、横から見たドアの厚みとサイドウィンドウの小ささがとても好きです。 しかし特徴あるなぁ・・

こりゃぁ~あと20年は所有するべきですな(笑
【2006/04/24 02:28】 URL | ロンサム #QeQ6CiJU [ 編集]

ロンサム氏
おはようございます。
日本人には一生かかっても作れない形かとおもっております。
乗ってみると、左のピラーが邪魔だったりステアリングセンターとシートの位置が微妙にずれていたり、なんかデザインに人が合わせているかんじもあります。

あと10年分のメカパーツはストック予定(笑)。

【2006/04/24 09:06】 URL | くろエク #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/69-6ac3422a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。