FC2ブログ

カーボンファイバーより安いアルミ軽量材

家で新聞を読んでいてでふと目にとまった記事。
最近炭素繊維最大手の東レとダイムラーが提携してメルセデス向けにCFRP部品を供給し、車両の10%軽量化を目指すというニュースが話題になってましたが、

今度は神戸製鋼がアルミ板(0.15.mm)で発泡樹脂を挟んで加熱することで厚さ3mmの板ができ、鉄やアルミ材と同様に加工できるとのこと。
この発泡アルミ材は鉄より8割、アルミより6割軽く、CFRPより軽くできる見込みとか・・

値段も1平方メートル当たり鉄が1000円 発泡アルミ材1500円 アルミ2000円 CFRPはアルミの数倍。
溶接はできずボルト止めになるらしいが、
これならボルトと接着剤でとめれば軽量バスタブが可能でロータス軽量スポーツカーをつくれそうですが。ボンネットやルーフなんかにもよさそうですね。

2011.2.4 blog 1 
スバルインプレッサSTI tSのカーボンルーフ。
4kgの軽量化と重心の2mm低下の効果があるらしい。
先代M3 CSLや現行M3にも採用されていますが、カッコいいですよね。

衝突安全基準でどんどん車が重くなっていく今日この頃。
新技術で軽くなってくれるといいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク