Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


童夢訪問 続き
童夢で見せていただいて気になった車。
2010.11.26 blog 1 
ダイハツX-021。
今から約20年!も前の1991年のモーターショーに市販前提のコンセプトカーとして登場。
当時大学生卒業間近であった、くろエクにもストライクゾーンでありました。
プッシュロッド式サスペンションなど、外観はファニーな印象ですが
非常に凝った作りだったように記憶しています。
エンジンはダイハツアプローズ(いまや懐かしい)の1.6L SOHC 140ps

此処に存在しているいうことは童夢が開発にかかわっていたわけですね。
2010.11.26 blog 2 
シンプルな内装。
当時はユーノスロードスターが華々しく登場し、オープン2シーターが
複数登場していた頃であります。
2010.11.26 blog 3
ダイハツのディーラーに、直接販売予定とか聞きに行きました。
発売予定が決まったら、連絡くれるように頼んだものの、結局お蔵入りに。
あれがダイハツディーラーに行った唯一の機会でしたなあ。
結局市販はされず、バブルがはじけ、今後ダイハツからスポーツカーが発売される
予定もないのではないか?と思われます。 

自分自身がロードスターで車にすっかりはまったことや、周りのロータスオーナーの多くがロードスターからの乗り換え組であることを考えると、若者の車離れの原因は若者だけでなく採算重視で乗って楽しいスポーツカーを作らなくなったメーカーの側にも責任はあるんでしょうね。

X-021の頃はロードスターにNSX、MR2、スープラ、ビートにカプチーノ等魅力的な車が沢山ありました。いい時代でしたね。 続く。  


 エントランスロビーの童夢ー零。
これが登場したころはスーパーカーブーム真っ只中。
たしか小4か小5の頃でありました。

2010.11.26 blog 4
小学生の時代には、童夢ー零のデザインのすごさはわかったものの
当時の小学生にとって重要であったのは最高速だったので
フェラーリ512BBだのカウンタックLP500Sだのが人気だったのでありました。
今見ると、斬新な内装。
VEMACのような、右ハンドル 右シフトレバー。

2010.11.26 blog 5 
童夢ー零のガルウィング。垂直上方に開きます。
今見てもカッコいい、秀逸なデザインですね。

2010.11.26 blog 6 
バブリーな頃の企画のジオットCASPITA。
童夢ーワコールの共同開発。
今見てもスタイリッシュですが、ジャッドエンジンにボディーの大きさからして
ちょっと普段乗るには難しいところがありますね。

2010.11.26 blog 7 
リアビュー。
2010.11.26 blog 9 
ドアを跳ね上げたところ。
モノコックはフルカーボンモノコック。
サイドシルの幅広さは、エクシージS1なんて目じゃありません。
でもガルウィングのおかげで乗降性はエクとあんまり変わらない程度。

2010.11.26 blog 8 
運転席周り。必要にして十分な感じ。
残念ながら市販されませんでしたが、ちょっとこれはスーパーカーすぎますね。

トヨタのLF-Aはあまりにも高価すぎるので
どこか直4でもいいのでカーボンモノコック、スポーツエンジンで小型スポーツカー開発してくれませんかね。軽量、高剛性、高品質の日本製なら売れると思うんですけど・・・


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
童夢ー零を運輸省(現在の国土交通省)が認可をしてたら・・・
その後の国産スポーツカーの歴史も変わってた事でしょうねっ?

P-2のライムグリーンも童夢社に残ってたのですねっ?

どの車もコンディションが素晴らしい!!!
【2010/12/05 12:26】 URL | 雨蛙号 #- [ 編集]

雨蛙号さんこんばんは。
返事がおそくってすみません。

そうですよね、童夢ー零いまみてもカッコいいです。スーパーセブンが走れて、他の車が走れないってことはないはずなんですが、最近のEVブームで国土交通省の認可が時代の流れで、甘くなったりしてくれると国産市販スポーツカーも夢ではなくなるかもしれませんが。

赤のP-2も童夢カフェ
http://www.depluscafe.com/
に展示されているようです。
やはり設計から制作までなんでも自社でこなせるところはないパーツは作れるんでしょうね。
X021は売ってくれるよう頼んでみたらよかったとちょっと後悔(笑)
【2010/12/07 18:57】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/672-860711a7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。