Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新兵器投入

急遽、走行会参加を決めたので、準備ができる期間もあまりなかったのですが

くろエク号に付いていた、タイヤはおそらく2年半ほど前のBS製SタイヤのRE55S。
最近はSタイヤ特有の張り付くようなグリップ感も全く失われ、
ゴムを削りながら走るような感覚。
表面を触ってみても、かなり硬化しておりました。

で、せっかく鈴鹿を走るので、タイヤを新しくしようかと思ったのですが
走行会まで数日で、Sタイヤの候補を調べます。

純正サイズのF 195/50 R16 R225/45 R17でそろうのは
TOYO PROXES  R888
ちょっと太めの
F205/50 R16 R235/45 R17では
BS POTENZA RE11S(RE55Sの後継)
YOKOHAMA ADVAN A050
DUNLOP DIREZZA 03G
などが当てはまります。

いつものタイヤ屋さんに電話すると
BS欠品。
TOYO納期がかかる。
手に入るのはA050とDIREZZA03Gの2種とのこと。

で、結局購入したのはA050 Mコンパウンド。
2010.4.12 blog 1 
いまはA048はサイズのラインナップが少なくなっていて、適合サイズなし。

ロータスのユーザーでは圧倒的にYOKOHAMAユーザーが多いように思いますが
今回初のYOKOHAMAのSタイヤです。


A048に比べるとあまり評判のよろしくないA050ですが
タイヤ屋さんから家までの阪神高速主体の道でのフィーリングは
固くなった前のSタイヤに比べて、当たり前ですが粘つくような高グリップ。
2010.4.12 blog 2 
トレッドパターンはこんな感じです。
で、新兵器を持って、行ってきました(つづく)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/13 19:48】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/631-caaaf435



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。