Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GTIの感想

最近ぼちぼち乗ってます。

DCCという可変ダンパーが付いているのですが、走行200km程度の現状では
Comfortという最弱モードでも十分な減衰力。角がなく後席から文句が出ない程度の乗り心地。
Normalモードでも阪神高速の路面の荒れたところでは、結構路面の凹凸を拾います。
Sportモードではさらに固め。
ただ、ボディーがいままで乗ってきた車の中では最も剛性感が高く、足はよく動く感じです。



2010.3.27 blog 2 
インパネ周り。
高級感はさほどないものの、シックなメーター。

太い握りのDシェープ革巻きステアリングと右がディスプレイ操作用のステアリングリモコン。
左はオーディオとハンズフリー用のリモコン。


2010.3.27 blog 3 
左が回転計と水温計。真中がマルチファンクションディスプレイ(現状は瞬間燃費と外気温、トリップメーターの表示。ドアを開けると開けたドアがチャートで表示されます。)
右は速度計と燃料計。


今回いろいろ調査をして最後に選んだディーラーオプションのナビ809HDCW。
クラリオンのNX809と基本的に中身は同一ですが、VWにフラットに装着できるように専用設計のキットで、違和感なくインパネにフラットに装着。
両側に基本的なスイッチが配置されてます。

2010.3.27 blog 1 
いままで、NAVIを使っていたのはエクでのPNDのみでしたので、本格的なHDDナビは初めて。
CDからHDDにおとせるミュージックサーバーやBluetoothで携帯をハンズフリーで利用できるなど、ナビ以外も多機能。
音楽に合わせて音質も変えられたりもします。
車自体が非常に静粛性が高く、静かで音楽がよく聞こえる(エクは走ると全く聞こえない)ので
運転中も楽しめます。
2010.3.27 blog 4 
嫁が運転するということで、ついでに装着したリアカメラ。
カメラが目立つのは嫌なので、埋め込み仕様×バンパー上からでも広域の視界が得られる
リアカメラ仕様にしてみました。
ギアをバックに入れるとナビ画面がカメラ画像に切り替わります。
ガイド線表示も可能なのですが、ガイド線を画像に合わせて調整する必要があり、時間と場所が必要なのでまだ放置のまま。
メーカー純正ナビのRS501には電動でリアのエンブレムのところからリアカメラがせり出すようになってますが、これで十分です。

現状こんな感じです。燃費はトータルで10km/Lを少し下回るぐらい。
10.15モードが12.6km/Lであり市内の通勤主体の使用方法から考えると2.0Lターボ210psとするとこんなもんですかね??


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/624-f896d95d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。