FC2ブログ

久々の鈴鹿サーキット

最近加齢とともに、体の無理が利かなくなってきているので
サーキットへ行くときも、以前なら早朝に起床し、実家のガレージまで車を取りにいってから
出発していたのですが、今回は前日に車を乗って帰ってました。
走行も昼からなので、朝8時ごろ出発します。
2009.12.22 blog 1  
機械式パレットにも上手に入れられるようになりました。
ミラーの位置が後方を確認しにくいので慣れるまでは難しい。
2009.12.22 blog 2 
寒くなると、4スロ仕様のため十分な暖気が必要。
このあたりの手間と効果を考えるとシングルスロットルがやはりよさそうであります。

山間部では降雪の予報もある天候のためか
新名神が開通して土日1000円効果で車が減っているのか、西名阪経由で比較的ゆっくり
走りましたが2時間ほどで到着。

4月に改装の終了後、初めての鈴鹿サーキットです。

2009.12.22 blog 3 
美しく、段差もなく、ひろびろと作り換えられたパドック。
建物自体も3階建てになり、2階部分にはガラス張りの観覧部屋があります。
2009.12.22 blog 4 
反対側。別のサーキットのようです。
2009.12.22 blog 5 
パドックの裏にはチームスタッフルームも完備されており、寒い日や暑い日などSMSC会員なら利用できるようです。

実際のピットの中。
ピットの設備もコンセント等も含め新規に制作、シャッターも動作のしっかりしたよいものに生まれ変わってます。
2009.12.22 blog 6  
さすが国際サーキット。
ピットも広々してます。
2009.12.22 blog 7 
走行前のブリーフィング。
走行前の注意事項がパワーポイントを用いてわかりやすく説明されます。
2009.12.22 blog 8 
レースアドバイザーの畑川 治から走行上の注意とコースの説明。
2009.12.22 blog 9 
レーシングドライバーの福山英朗選手から鈴鹿サーキットでのドライビングのコツについて説明を受けました。
この方非常に説明が上手で、とっても参考になります。

できれば、書籍にしてほしいところです。

2009.12.22 blog 10 
本日の同じピットの仲間。
後ろのセブンはおなじみさんです。しかし寒そうですね。
サーキットへはトレーラーで運搬されてました。
2009.12.22 blog 11 
実際の走行枠は1.5枠程度でした。
最初はタイヤのグリップ感がなく、おそるおそる走りはじめましたが、
徐々にグリップが出てきて、昔を思い出しながら走りました。
35GTRなどは最初からぶっ飛ばして行かれますが、メカが違うから??
それとも度胸でしょうか?

やはり舗装が新しくなった、東コースのグリップレベルは高いようで
苦手だった1コーナーもなんだかスムースに回れるような気がします。
ずいぶんびびりながら周回しましたが、最終的には2分32秒台が本日のベストラップ。

舗装のよくなった分を考慮に入れると予想の33秒台ぴったりといったところでしょうか?

帰りの道のりは、ラジエターグリルを全部ガムテで覆って、帰ってみました。
(例のフォグのところの穴はそのまま)
2009.12.22 blog 12 
矢印のように雪が舞う帰路。
全部覆うと水温90℃台でちょっとやりすぎな感じ。
入り口だけなら2/3。あるいは出口半分+入り口1/3ぐらいがベストかなあ?
そうそう、フルコース走行時もガムテで1/3覆って走行。
水温80℃台で安定して走行可能でした。
暖かいときも寒い時も普通に走れる車ってえらいなあと深く感心。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク