Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


走行前準備

鈴鹿を前に急に冷え込んだ近畿地方、奈良の山を越えるのに雪が心配です。
が、車の整備をちゃんとしておかないと、スピードが高速のサーキットである故、大きな事故につながりかねません。なので、メンテに。
車庫の奥にしまいこんであった、エクを引っ張り出し、まずは水温対策。
2009.12.21 blog 1
そのまま走ると(特に走行風がよく当たる高速道路)オーバークールになるので、簡便に前面のラジエターグリルの開口部のおおむね2/3程度を黒色ガムテで覆います。
くろエク号の場合、飛び石で割れたフォグランプが取り外してあるのでそれでもあるていどの量は風が当たるはずです。

走行時水温80度程度でちょうどよいようです。
でもコクピットは極寒。厚着をするとバケットに体が入りにくくなるし、サーキットまでの往復1名乗車では寒いっす。

ラジエター出口の温度はかなり低めなので、出口の方を段ボールで半分ふさいだりがよいのかも?

2009.12.21 blog 2 
で、車楽工房さんへ走行前のオイル交換等のメンテに。


オイル交換と、若干のエンジンの微調整をお願いしました。
2009.12.21 blog 3
マンション暮らしで洗車もなかなかできないのですが

見かねて洗っていただきました。
2009.12.21 blog 4
タイヤがフロント3年前、リアは2年前のSタイヤ。
次は現在の使用状況ならラジアルタイヤかなあ・・・

発進して早々はタイヤも冷え切っており、パワーをかけると簡単にリアが流れ
どきどきします。
 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/602-1bb21b8d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。