Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スロットルバルブ

20060412195841.jpg
ローラーバレルスロットルというのが今ひとつ解からず、スロットルについて調べてみた。ネットで調べた’いまさら聞けない自動車用語辞典’によれば


スロットルバルブとは、アクセルペダルの操作によって作動し、エンジンに吸入される
空気量をコントロールするバルブ。薄い円盤を回転させて弁を開閉するバタフライバルブと、弁がスライド式に開閉するスライドバルブがある。一般的には一つのスロットルバルブで全てのシリンダーへの吸気をまかなうが、各シリンダーごとにスロットルバルブを配した多連スロットルというものもある。
ということは、上の写真のスロットルボディーは多連ローラバレルスロットルということになる。僕の想像によると、両者が異なるのは全開の時ではないでしょうか、バタフライバルブは中央にバタフライが残るが、スライドバルブやローラーバレルなら何も障害物がなくなる。だからローバーK最強のR500Rはピークパワーが230psも出るのでしょう。
SJRさんはブログでローバーKにローラーバレルをつけるという記事を書かれている。
でも、市販車でスライドバルブ式やローラーバレルスロットルというのはスーパー7以外聞いたことがないような気がする。耐久性に問題あるのか?

20060412211711.jpg
これはバタフライバルブのシングルスロットルK20A用である。
全開でも中央にバタフライが残る。

02.jpg
写真はSPOONのVenturi Big Throttle Body 。
径の拡大(ビッグスロットル化)だけでなくVenturi形状としている。


吸入量の増大は多連式スロットルでしょうが、そうなるとノーマルECUではコントロールできないと思われ、実際のところビッグスロットル化が現実的なところでしょうね。


調べているとアメリカ人もやっている!
20060412224456.jpg
twminduction 日本人も頑張らねば。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
スライドバルブ
京浜FCRもスライドバルブ方式。
トミーカイラZZにもFCR41パイキャブが付いていま
すね。

セブンにFCRを載っけようとトライしかかった事が
ありますが、億劫になって断念。

FCRを改造し、インジェクターぶち込みCPU制御の
4スロに出来ないか、現物前に色々考えた事もあり
ましたが、妄想だけで終わりました>笑

誰かトライしてましたが、簡単に動かないのよ
ねぇ....

最後の写真も、なかなかイイッス
【2006/04/13 01:43】 URL | ロンサム #QeQ6CiJU [ 編集]

ロンサム氏
ケイヒンFCRキャブはスライドバルブなんですねー。スライドバルブの多連スロットル調べていると、あのコスワースからFORD duratec用は出てました。
市販車用は多連スロットルはGTR、ビート、トレノ、レビンなどで採用されてますが、全部バタフライバルブです。信頼性の問題でしょうか?
キャブは調整しますもんね。
【2006/04/13 10:45】 URL | くろエク #- [ 編集]

>全部バタフライバルブです。
>信頼性の問題でしょうか?

多分に、市販車に起用するにはコストが高くなるのがネックかと。

FCRを自分でバラしてみましたが、とても素晴らし
い作り。代表されるWeber等と比較すると全然凝っ
っています。ただスライドバルブ自体は、Bodyと面接点なので、接触部分の消耗が激しく、比較的
短期間でのOHが必要ではないかとも感じました。

で、想像ですが・・・
ローラーバレルはこの辺がローラー式になっている
ので(構造は忘れましたが>汗)スムーズかつレス
ポンスが良いのではなかろうか?と思います。

あとで調べてみます。

なんか相変わらずチンプンカンプンな文面だ。
詳しい方、訂正・修正をお願いします>笑
【2006/04/13 15:35】 URL | ロンサム #QeQ6CiJU [ 編集]

なるほど
ロンサム氏の文面から想像するに、ローラーバレルスロットルというのは、三色ふりかけのフタのように、回転させて穴をあわせる構造なんでしょうね?(間違ってるかな)

でもFCRキャブでは、VTECとVTCフルで性能発揮できないだろうし、悩みどころです。
【2006/04/13 22:19】 URL | くろエク #- [ 編集]

はじめまして くろエク様
記事楽しく読んでいます
ローラーバレルについて記載されていましたので補助的に説明させていただきます
スライドバルブはレーシングカーなどに採用されている 横方向にスライドしていくスロットルの事です 実際バタフライが無いので流入空気量は多いですよね しかし市販車には不向きです その理由はすぐに固着してしまうという欠点があるからです
ローラーバレルは筒の中にもう1つローラー状の筒が入っていてスロットル全開時には筒状になりまったく抵抗が無くなる訳です 現物が手元にありますが アルミダイキャストでインマニ一体成型 中の筒もアルミ削りだしでコストが掛かってるようです 
【2006/04/14 16:08】 URL | Jimze #- [ 編集]

おおJimzeさん
はじめまして、ブログの大ファンであります。
こうやってネット上ではありますが、ある意味憧れの人と双方向コミュニケーションがとれるというのもブログの醍醐味ですね。やっててよかった(嬉)。
ローラーバレルの件、補足説明ありがとうございます。
さすがに実物をお持ちの人は違います。構造的には全開時の空気抵抗がとても少なそうですね?
やはり拡大採用されないのはコストの問題なのでしょうか?Jimzeさんが今後エンジンコントロールをどのようにされるのか非常に興味深いです。今まで以上に今後のブログ上での経過報告を期待しております。
【2006/04/15 01:17】 URL | くろエク #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/59-22ec880b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。