FC2ブログ

イナーシャスイッチ

不動でドナドナのエクシージですが、イナーシャスイッチを押しこむことでエンジンは再始動し、なんとも復活しているようです。
EOSのwikiにも掲載されているのですが、車体に衝撃が加わると燃料供給がカットされる機構がついているのですが、イナーシャスイッチを押すことで燃料カットをリセットできます。

通常、燃料カットが作動した場合はセルは回るがエンジンはかからないという症状が出現するそうですが、
今回の症状は、エンジンはかかるがすぐにストールするという中途半端なものだったのですが、イナーシャスイッチは微妙に押し込まれた状態(中途半端なんですな)で止まっていたそうな・・・・
高速道の継ぎ目や路面のギャップを乗り越える時の微妙な振動でスイッチが上がってきたということなんですかねえ。

ガレージ内でもイナーシャスイッチ押してみようとトライしたのですが、コレクタータンクが邪魔で手が入らなかったように思ったのですが・・・
てっきりイナーシャスイッチが原因の場合は燃料カットが0か100で起こると思ってましたが間の場合もあるわけですねえ。

設置場所は左後ろのサブフレームにある黒いスイッチです。
セルが回ってもストールするような場合、一度場所を確認しておいて非常時にチェックしましょう。
まだまだ勉強不足で積極的に自分でやってみるという精神が不足してますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

先日の鈴鹿でクラッシュした車もエンジンかからず
みなさんお困りのご様子だったので、スイッチON見事かかりました f ^^
あいまいなスイッチですがちゃんと機能しているのでガマンガマン
丸コゲにはなりたくないものね。

ひろさん
ネットで見てみるとMINIとかAlfaなんかにもイナーシャスイッチってのはあるみたいですね。
しっかしふつうは手の届きやすいところにあるものだと思われますが・・・
足固めるとこんなことあるんでしょうか?

しかしガレージに停めている間に症状が悪化するなんて。迂闊でした。
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク