Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熱害対策メモ

熱害対策メモ。
物忘れがひどいのでブログに記載しておきます。

2009.6.23 blog 2 
左の黒いのは冷却ファンと連動している水温計。
この季節走り出すとすぐにこんな温度になります。
右の二つがエンドセンサーに接続した温度計。


温度センサーをエンジンルームのヘッドカバーミッション側に
2009.6.23 blog 1 
エンジンルーム内は気温30度弱の信号待ちで55-60℃
70km/hで3分走行で3℃低下。
100km/h5分走行で5℃低下。

もう一つは、リアカウルの後端に設置。
しかしリアカウル後端 は変化なし。

結論、クリアリアフード+SGT NSX風シュノーケルが理想。
そう考えると流用はできないもののサクラムさんのS1のリアフードは優秀ですねえ(当り前か?)
http://www.saclam.com/short_topics/el1_ht/el1_ht.html
今になって初めてその凄さがわかるようになりました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
さすがくろエクさん
温度計を配してまずは観測が第一歩ですね
サクラムのリアはあんな風に分解できるのですね。
お話を聞いたときもエリーゼは屋根の上の整流が大事で、サーキット走行も幌した方が
良いって言ってましたっけ...遠いむかしのようだわ...
最近みなさんHなエンジンになっているのでK型をサクラムさんで、
チューンするのもよいかなぁ なんておもっています。
あぁ 物欲大王と化しています。
【2009/06/27 01:07】 URL | ひろ #- [ 編集]

ひろさん
サクラムさんのハードトップはすごいですよね。
今度はMT-DRACOさんのフルカウルマシンに期待してます(といっても購入は無理と思いますが。)クリアリアフード作ってくれないかなあ?

Kエンジン、かつてネットで調べていたころKing Kなる人が240psぐらいのKの方がいいと、HONDAと戦ってましたねえ。
が、今後のメンテを考えるとHONDAも良い選択では?
【2009/06/27 08:31】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

ええな~
【2009/06/27 13:17】 URL | かじやん #iU2x9J82 [ 編集]

かじやん
お待ちしております。
気候がよくなる頃に乗れるといいですね。
【2009/06/29 12:15】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

エアコンの吹き出し口の右に有るトグルスイッチ?のような物は何でしょうか?
気になってしまいました。
【2009/06/30 01:39】 URL | 雨蛙号 #- [ 編集]

雨蛙号さん
よく気がつかれましたね。
もちろん、あれを押すとボンネット上のSCのベルトが・・・ってなわけもなく

リアカウルの右タイヤ前のエアスクープ部にオイルクーラーが装着されているのですが、その後ろに強制冷却ファンが装備されておりまして
トグルスイッチオンで冷却が始まります。
【2009/06/30 12:19】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/556-28bd9314



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。