Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GM破綻

世界1であった自動車メーカーが倒産するという事態。
ハイブリッドやエコカーへの対応が遅れたというのが原因といわれていますが
ホントにそうなんでしょうか?
リーマンショックから1年足らずで巨人も倒れる今日この頃。
くろエクがアメ車で好きなのはACコブラと現行コーヴェットZ06やZR-1であるのですが、シボレーはブランドは存続するようでちょっと安心。

アメリカからニュル最速を目指す車が出るそうです。
Devon motor worksのDevon GTX

2009.6.3 blog 1 




フロントノーズはやや無個性か?
2009.6.3 blog 2 
アメ車のスポーツカーはFR、典型的なロングノーズショートデッキのスタイル。
見ていて安心。格好いいです。
そういやバットモービルもそうだった・・
2009.6.3 blog 3 
格好はよいのですが、日本の交通事情に合わないところが玉に瑕だなあ。
まあそれは大型化を続けるヨーロッパのスーパーカー達もおんなじか・・・

しっかしこんなスーパーマシンとニュルでタイムを競えるGT-Rは格好はあまり良くないが、すごいですね。コストパフォーマンスで見たら世界で1番です。
もうちょっと後席犠牲にしてもスタイリッシュにしていただければいいのですが。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ご無沙汰してます!
音の問題も解決したようでよかったですね!

さて、GMはこの後どうなるんでしょうね。。
本業である自動車以外の利益に長年依存
してたなんて話ききますと、自動車メーカー
としての再建はオバマ氏の言う程に簡単では
無いと思ってしまいますが、なんとか再建
して欲しいと思います。
僕らの小さい頃、最高にカッコ良くて夢の
様なクルマは、アメリカ車でしたから。。


【2009/06/06 20:27】 URL | 僕エリ #- [ 編集]

僕エリさんこんばんは。
すったもんだしながら、回復してます。
くろエク号2001年式で、エンジンコンバージョン時には結構リフレッシュしているのですが、今回もびっくりするほどよくなりました。

カーチェイスというのを知ったのもアメリカ映画。
トランザムやマスタングマッハ1、コーヴェット。
はたまたナイトライダーのキットとか
日本の車文化では絶対に追い付けない巨人ですよね。道のり険しくてもぜひ復活してもらいたいところです。
ハイブリッド至上主義みたいになってますが、レクサスハイブリッドなんかよりエリーゼ、エクシージのほうがエコだと僕は思います
【2009/06/06 23:00】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/546-a3d2074b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。