Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とりあえず稼働

連休突入前の5/1親方からエンジンマウント修理完了の連絡を頂き、
5/2は昼頃まで仕事をし、くろエク号引き取りに行ってきました。
2009.5.6 blog 1 
今回はリア側エンジンマウントの新規作製修理と、とりあえず暫定仕様の熱対策。根本的解決は近い将来また行うことに・・・
耐熱バンデージ巻いていてもこの熱害。エキマニむき出しのままではどうなるのでしょう・・・・


で、新エンジンマウント、振動は若干増加し一部回転域で内装パーツの共振あり。が、エンジンミッションの動きは抑制され、加減速時気持よく車が走るようになりました。

シフトリンケージも緩みの増し締めとダブルナット化で、かなりしっかり感が増しました。


家に帰ってカナード部撮影。
2009.5.6 blog 2 
高速ではフロントの安定性が増すのが、自分でもわかる気がしてサーキットでは
もっと効果が体感できそうです。

5/31に鈴鹿走るまでにサスペンションブッシュもどうにかしなければ・・・

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/531-4b3a4f05



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。