Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがたや

 土曜日に発覚した、エンジンマウントブッシュ(リア側)の破断。
そういえば、最近発進時にクラッチをつないだ時のエンジンミッションの動きがすこし大きいことは自覚していました。
が、こんな早くにマウントがダメになるとは思ってもいませんでしたわ。

2009.4.28 blog 1
どうも他のコンバージョン車でもみられる症状のようで、今回対策をお願いしたのですが、
昨日のTK-Diaryでは早くも対策用マウントケース(右)が掲載されてます。
ブッシュはお店で見せていただいたものを使うのだと思いますが、違うのかな?
さすが親方仕事も車も早いわ~。

本来ならKitの製作元が対策すべきケースだと思いますが、今回は親方が外様にも関わらず対策していただき、ほんと感謝です。
関西在住でよかったよかった

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
v-218v-218v-218
径もUPし、リブも追加されて見るからに強度もありそう。

ボロータス号の左のブツ、ブッシュがダメになったのが原因で曲がってるように見えますね?

ボクも実際見ましたが、僕らのUKのKITはブッシュが直ぐ熱にやられるので、
中に入る新星ブッシュ君にもチョー期待です。

トラブれば、また同じ部品交換するのは、かなーり気が重いし、だいたい最初の状態から
信頼おけない事は大嫌い。

出先で泣きたくないし(笑)後でも困るし、なんでもトラブル前に対策・対応が吉ですね。

早々に対策部品を製作・対応してくれるTKさんにはホント感謝ですね。
ありがたや。
【2009/04/30 04:55】 URL | ろん #QeQ6CiJU [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/30 07:42】 | # [ 編集]

むむむむ。同じ症状が続いたので親方もつくってくれているんでしょうね。
僕はエキマニ変更とブッシュ材質の変更で見てますが、これも送ってもらおうっと。

やっぱり熱はかなり厳しいですよね。
【2009/04/30 12:18】 URL | 曜日師匠 #- [ 編集]

TK-Diary拝見しました。
マウントケースの溶接が綺麗だなぁ~!
なぁ~んて思ってたら更にメッキが施されて
掲載されてました。
これを迅速な対応っていうのですよねっ?(感激
【2009/04/30 19:27】 URL | 雨蛙号 #oFnKZNMw [ 編集]

曜日師匠
お互い情報共有して、更なる高みを目指しましょう。熱は厳しいしエキマニの取り回しに無理がありすぎですねえ。

雨蛙号さん
やっぱり困っているユーザーを助けようとしてくれる親方の愛情がありがたいですわ。

【2009/04/30 21:53】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/529-ee8b69fa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。