Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年F1開幕
いよいよ今年もF1グランプリが開幕しました。
大幅に変更になったマシーンのレギュレーション。
フロントウィングはかなりワイドに低い位置に変更になり、サイドポンツーン上の
雑多な小さい空力パーツが禁止。
リアウイングは高く狭くといった変更があり、タイヤもスリックに。

チームもホンダが撤退し、本来ホンダのマシンになるはずであったチームはマネージメントバイアウトでロスブラウンが引き継ぎブラウンGPフォーミュラワンとして参戦。エンジンがホンダからメルセデスに変わったとたんテストでトップタイムをたたき出したりしています。
2009.3.28 blog 4 
ホンダの第3期F1参戦の年間200億を超える投資は、結論としてホンダエンジンが遅くてダメという悲しい結論をもって終結したのでありました。
佐藤琢磨選手も結局F1残留はできず、インディーシリーズに参戦するのだとか・・・

ドライバーの実力からはアロンソ、ロスベルグといったところでしょうが、マシンの実力もアロンソの場合難しいところもあるようで・・
2009.3.28 blog 1
で今年の僕の応援の対象はフォースインディアのエイドリアン・スーティル選手です。 

もと日本F3チャンプのスーティル選手は
最下位グループのフォースインディアに所属しながら、悪条件の雨のレースなどでは光るものがあります。昨年のモナコでライコネンに追突されなければあわや表彰台というレースもありました。
2009.3.28 blog 3 
フォースインディアも今年からはブラウンと同じメルセデスエンジンで戦闘力アップしているはず。
2009.3.28 blog 2 
アジア人の私は非欧州系チームを地味に応援することにします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
F1開幕しましたね。

オフシーズンの間 まったく無関心だったので昨日フリー走行みてびっくりでした。

勢力図が大きく変わってるんですね。

今年は大幅なレギュレーション変更があったようですが それでもマクラーレンあたりが下位に埋もれてしまう状況には驚きでした。

あとフロントウィングやリアウィングのバランスも見慣れるまでには時間がかかりそうですねぇ。

今シーズンは面白くなりそうですねv-65
【2009/03/28 20:34】 URL | べるがー #- [ 編集]

黒エクさんこんにちは。
ホンダエンジン、パワー出てなかったらしいですね。開発凍結の前後で何かあったのでは?なんて思ったりしてます。。今更しょうがないですが。僕的には今後マクラーレンが上げてくるのかこのまま沈んだままなのか、が楽しみです。
【2009/03/29 11:11】 URL | 僕エリ #- [ 編集]

べるがーさん
お久しぶりです。新しいマシンはなんともカッコがあまりよいとはいえませんが、新興勢力が出てきて、昨年までのフェラーリとマクラーレンの対決のみから変化がありそうで、特に開幕戦は楽しみですね。

僕エリさん
F1なのにエンジン開発凍結、それもパワーは同一でないとなると、パワーのないエンジンサプライヤーはつらいところです。
そういったいろいろな事情を考えるとホンダの撤退もやむなしなんでしょうね。
ブラウンもホンダエンジンだったらQ1でおわってるかもしれませんし・・・・

マクラーレンはとりあえずほんとに遅いみたいですね。
【2009/03/29 11:36】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

ブラウンGPは余裕の勝利でしたね
エンジンが悪く、シャーシは良かったっていうのはなんとも皮肉ですね
ボクがホンダに乗っていたころとまったく逆ですもの
今のホンダには熱いスピリットはなくなってしまったのでしょうか
とにかくホンダ乗っけりゃ速いっ!てのが好きだったのですが
【2009/03/30 22:35】 URL | ひろ #- [ 編集]

ひろさん
かつて本田宗一郎はシビック発売前、S600ぐらいしか発売していない時にF1に参戦し、数戦に勝利しているのですからすごかったわけですわね。
F1撤退、S2000発売中止、次期NSX開発も中止となると、本田のアイデンティティーというのはなんなんでしょう?
F1で1番の予算を投入し、成績は末席に近く、やめた途端に他社のエンジンで優勝とは泣けます。S-GTも人気があるのはわからんでもないですが、今は売っていない車(NSX)で中身も全然別っていうのはなんとも・・・
HRF1とHONDAが別体とするなら、もし次期のF1参戦があるとしたら、
HONDA本体で多少予算が多くかかっても日本に本拠を置く形で、参加したエンジニアがまた何らかの形でHONDAのスポーツカー制作にかかわれるような参戦の仕方で復活してくれるといいなと思います。
【2009/03/31 08:19】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/517-b9af9569



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。