Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・淡路・四国ツーリング

 昨日の続きを
2009.3.23 blog 10
今回は淡路も鳴門も強風が吹き荒れる天気でして、少し早めに昼食会場へ。
片山水産さんへお邪魔しました。
今回ひろさんが、牡蠣好きのわたしのために準備してくださったのは、
牡蠣食べ放題(牡蠣ごはん付き)2500円というコース。

2009.3.23 blog 11 
お店に入ると、テーブルのはしにはバケツに入った大きい牡蠣がどっさりと
置いてあります。


 
食べ方はこれまた豪快。
2009.3.23 blog 12 
まず熱くなった鉄板の上に、牡蠣を山盛りに積み上げます。
次に、鍋をさかさまにして取っ手をつけた蓋をおもむろに被せます。
水蒸気が噴き出すと出来上がり。
2009.3.24 blog 1 
飲み物すら外の自販機で購入しセルフというすごいシステムで
ひたすら食べ続ける参加者の面々。といっても僕が一番食べたかなあ。

2009.3.23 blog 13 
牡蠣の貝殻の隙間に写真左の平らな道具を差し込み、貝柱を切断して蓋をとると中はぷりぷりとした牡蠣が入っております。
若干塩辛いですがなかなかいけます。
牡蠣好きのわたしは20個は食べました。
2009.3.24 blog 2
外にはあさりや牡蠣なんかが売られています。
エクシージでなければクーラーボックス持参でminさんのように買い物可能ですね。

昼食後、淡路鳴門は悪天候であり、四国をツーリングすることに決定。
GroupB兄弟(弟)さん御夫妻が先導してくださり、大歩危を目指すことに。
2009.3.23 blog 14
電脳侍さんのニューチンク。
細部のデザインまで美しいくるまです。カラーも薄い水色で素敵な車です。
子供がいなかったら足車に理想的ですね。

四国の道は綺麗で、走りやすく。今回台数も4台ということで迷わず大歩危に
到着。
大歩危到着の少し前から天気は再び悪くなり、あいにくの雨降りでした。
2009.3.23 blog 15 
ゴムボートでの川下り、ラフティングも行われている大歩危の吉野川。

そんなこんなでガス欠寸前のくろエク号を
高速までまたもや先導していただき、本日のメインイベントの謝肉祭会場の淡路へ向かいます。
橋の割引の影響で見たことないぐらい神戸淡路鳴門自動車道は車が走っておりました。
メイン会場の写真は一人参加のため、撮影に疲れてしまいました。

20時頃、夕食後解散し、自宅へと帰りましたが
帰ると娘がたまたま機嫌よく待ってくれていました。
2009.3.23 blog 17  
ちょうど生後2か月。
顔をみると笑ったりするようになり、少し落ち着いてきました。
大きくなったらツーリングにいっしょに行きたいものです。

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
かわいいね~  
【2009/03/26 22:13】 URL | かじやん #iU2x9J82 [ 編集]

ようやくかじやんの気持ちが本当にわかるようになりました。
大変ですけど癒されることも多々ありますね。
でも、鈴鹿南行きたいっすわーv-65
【2009/03/27 08:21】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/516-bd12d8bf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。