FC2ブログ

淡路・四国ツーリング

 子供が生まれてから、生活環境ががらりと変わり
車の優先順位がなんとも下がっています。
恒例にしていた年末年始の鈴鹿詣でも今年は不参加で、車にも乗る機会がほとんどありません。たまに充電に乗る程度です。

今回ひろさんからツーリングにお誘い頂き、休みの日ぐらいは小守をせねばならないところ、自分の気分のリフレッシュも必要であるとの判断で家族には無理を言って参加してきました。
2009.3.23 blog 1 
40歳を超えるとだんだん無理が利かなくなってくるので、まずは準備が重要であります。
前日からエクシージを自宅マンションに持って帰っておき
朝8時ごろに余裕をもって出発。
同じ機械式駐車場でもエクシージが下りてくると、サンダーバードチックですね。
2009.3.23 blog 4 
今回のツーリングの集合地点は淡路SA。
おりしも3/20より橋の通行料金が1000円に割引され、GWよりも通行量が多い!
との報道がしきり。
早めに橋を渡ります。
しかし、こんな橋を造ってしまう人間ってすごいですよね。
昨日は強風のため、エクでもかなり右に振られます。
せっかくのツーリングですが、天気はあいにくの天気。
2009.3.23 blog 5 
淡路SAからの眺めもこんな感じで明石海峡大橋も霞んでます。
淡路島は強風が吹き荒れ、駐車中のエクが風で揺れるほどの大荒れの天気でした。幸いにして雨はやんでおりました。
2009.3.23 blog 6 
淡路SAで見かけたレッドブル MINI。
キャンペーン用の車両なんでしょうが、乗っている方々は美女4人組でした。
2009.3.23 blog 7 
そうこうしているうちに、電脳侍さん御夫妻のNew Fiat 500、ひろさんのC2が到着し、次の集合地点、鳴門を目指します。
2009.3.23 blog 8 
鳴門スカイライン展望台に到着の御一行。
ひろさんのシトロエンC2は絶妙の車高短具合です。

このあとマーチCCに乗って、グループB兄弟(弟)さんご夫妻が来られるのですが、天気が良ければ、今回の参加者でエクS1×4台、エクS21台が集まるはずの夢のようなツーリングのはずでした・・・
ああ、CFRPクリアリアフードの宣伝&協賛者募集の話をするの忘れてた。
2009.3.23 blog 9 
鳴門スカイライン展望台からの景色。
なかなか良い景色ですが、強風のため、波がかなり激しくなってます。
2009.3.23 blog 10 
このあとまもなく昼食会場の片山水産に到着。
今日はここまででダウン。明日へ続く。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うーん。美味しかったのだろうと知っているものの、趣(笑)のある店構えですね。

曜日師匠
たしかに、私にとってはひとりではなかなか入りにくい感じのお店かと・・・・
ひろさんは偉大です。

記憶してたよりひどい外観だったので通り過ぎてしまいましたf^^
このあたりは似たようなお店がありますが味はここが一番です。
夏はにあわびとサザエ、車えびとお魚の海鮮焼きを食べに行きましょう!

ひろさん
いろいろありがとうございました。
淡路は大阪から約1時間、鳴門でも2時間足らずで行けそうですので、和歌山なんかより近い感じがします。
またぜひ行きましょう。

くろエクさん

先日はお疲れ様でした。
あの天候の中、エクでやってきたくろエクさんに
漢をみました(笑)

お昼の牡蠣、夜のお肉いずれも最高でしたよね
土産に持ち帰った牡蠣は次の日にグリルで焼かれ家族の口に(僕は一個で十分でした)
活タコはその日に茹でられました。
偶然にも翌々日に次男の学校でたこ焼きパーティーがあるとかで一部は小4のガキどもの
口に・・・贅沢なやつらだ・・・

また色々ご一緒いたしましょう!!

minさん
エクシージは走っている限りは、雨でも結構大丈夫です。特に雨の中のドラレスはとっても楽しいですよ。

家族が多いととくに成長期は食べる量が多いので大変ですね。
たこ焼きパーティに鳴門のタコとは、なんとも豪勢な。また是非お供させてください。
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク