Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神は死んではいない?

何度かテレビでも取り上げられたいわゆる”高知白バイ衝突事故 ”
Wikipediaにも詳細ありhttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AB%98%E7%9F%A5%E7%99%BD%E3%83%90%E3%82%A4%E8%A1%9D%E7%AA%81%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E6%95%85&oldid=24186747


(詳細はKSB瀬戸内放送にて現在までの放送を閲覧できます。http://www.ksb.co.jp/newsweb/indextable.asp?tid=4&sid=7

事故の状況などからみて、車を普通に運転している人であれば、どういう状況かということが解らぬはずはないのですが、
裁判の結果はなんと有罪判決。最高裁への上告も棄却。
このとき日本の国の神は司法の良心とともに死んだのである。
権力が絡むと、一方的に悪者にされうる。明日は我が身とおもうと恐ろしい世の中であります。

ところが今回1月28日に

高知検察審査会証拠隠滅容疑の不起訴不当を議決。検察に再捜査を求めた。
「被疑者を特定するための捜査を行った形跡が認められない。検察官の判断は市民の感覚として納得できない。」と指摘し、本件不起訴処分は不当と判断された。
とのこと。

今後の推移はまだ見守らねばなんとも言えない状況に変わりはありませんが
まだ神は死んではいなかった。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ボクがいうのもアレですが、ご報告さんきゅー

これが只のパフォーマンスで無いことを祈ります。

確定はしていませんが、ほんと怖い冤罪事件です。

これでは亡くなった白バイ隊員も浮かばれないと思うんですが・・・

この事件に関わったK札関係者は、ビクビクしてるはず。

冤罪であれば、人の一生を地獄にしたわけですから、

片岡さんへの損害賠償も関係者が全額負担し、皆懲戒処分もので監獄行きです。 

明日は我が身、最後まで応援し見守りましょう。
【2009/02/05 05:12】 URL | ろん #QeQ6CiJU [ 編集]

ろん師

ときどき経過を見てます。
テレ朝での報道もみましたが、1ドライバーとして事故の状況には納得がいきませんよね。
きちんと真実が究明され、被害を受けたひとには相応の処遇が与えられることを望みます。
【2009/02/05 12:13】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/501-41c77587



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。