Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


F1 日本グランプリ

日曜に富士スピードウェイでF1 日本グランプリが開催されました。
もちろんTVで観戦の私でしたが、生放送なので昼間はTVにかじりついておりました。もうちょっとスタート前の様子など見れたら楽しそうに思いますが生放送だけでもよしとせねばならんのかもしれません。

レース自体はポールからスタートのハミルトンが、スタート直後の1コーナーで、曲がれるはずもないブレーキングで他車をコース外に押し出し、レース自体をだめにしてしまいましたが、光っていたのはやはりアロンソですね。

速い車にのって、速く走れるのに品のない走り方で英国紳士の名に泥を塗りながら走り続けるハミルトンは王者としての風格に欠けます。


レースを見終わった後、出かけた書店で見つけた本を買いました。
フジテレビの手の平を返したような中嶋一貴一色の報道(エンジンサプライヤーのToyotaの力もあるのかもしれませんが)のおかげで、もう今年の初めまでSuper Aguri F1チームが参戦を続けていたことすら忘れさろうとしています。
2008.10.13 blog 1 
日本はこれだけたくさんの車を生産し、世界に販売しながら一つのチームを維持するだけのスポンサーも集まらず、結果2年と少ししかチームは持たなかったわけで、結局日本も日本人ドライバーもF1という世界では全く認められていないということになるんだなあとしみじみ思いました。

いつの日か例えば童夢のようなコンストラクターが再びAll Japanで日本国内にチームを作りF1に参戦し、勝利を収める日が来てほしいと思いながら、やはり現実には不可能であるように思っています。

走ってもどうせフォースインディアと最下位争いしかできないのであれば、バリチェロとかバトンとか言ってないでFポン1位の日本人ドライバーで行けばいいのにと思うのでありますが、グローバリゼーションなどと言われ却下されるのでしょうな。
いっそのことエンジン供給のみの他国のコンストラクターチームとオールジャパンのチームの2チームにエンジン供給してオールジャパンの方は日本国内のホンダの栃木研究所ででもやればいいのに・・・と思ってしまいます。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ご無沙汰してました僕エリです。僕も第3期ホンダF1の取り組みには常々疑問を感じてます。一体どうなりたいのか見えてきません。でもホンダを信じたい気持も同じ位あるのがまた辛いです(笑)実は栃木で特命プロジェクトチームが寝ずに開発を進めてて、来期僕らを驚かせてくれる。。。なんて事ないかなあ。。。
【2008/10/14 16:07】 URL | 僕エリ #- [ 編集]

僕エリさん
最近とにかく疲れるので、帰ったら倒れこんで寝てます(笑)。
来年速くなってくれたらいいですけど。
F1もですけど、かっこいい車も作って売ってほしいな~。
【2008/10/14 22:29】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/467-5d9812b6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。