Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


復活のIDEON(意味不明)

当直明けのあまりの落胆に、やや取り乱してしまった前回の記事。
しかし、週はじめから仕事が忙しいので、
日々の仕事に没頭していたのでありました。

そんなところへ師匠からメールが。
現在原因究明中。怪しいところは数箇所みられるが、
決定的な原因の究明には至っていないとのこと。
2008.6.25 blog 1
原因究明中のシート後方バルクヘッドの前方のコンピューターとハーネス群。
僕はこれを見ただけでアレルギー症状がでます。

が、なぜかエンジンはかかるようになったそうであります。


怪しいところのひとつ。
熱で溶けたスピードセンサー。あらら・・

2008.6.25 blog 2
以前レース中に、やはり同じようにエンジン不動になったことがあり、そのときはO2センサーが熱で溶けたことが原因でありました。
なので、原因はこれかなあ?

その後、エキマニにサーモバンデージを巻くなど、それなりに対策はしたつもりだったのですが、根本的に発熱量に対して、エンジンルームの熱の抜けが悪いことが問題なのでしょう。
やはり後方視界を確保して、放熱量を増やしたスポエリ風クリアリアフード熱望。
東に向かって拝んでおきます。

決定的原因が見つからず、直ってしまった場合はまた再発の可能性があり、岐阜までの遠出はやや不安が残りますが、師匠が実走テストに入ってくれるとのこと。
ドラレス参加できたらよいな~。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
スパゲッティ状態・・・
一番の苦手風景ですぅ

まるで今のオイラの脳ミソ状態デス(><)

原因早くわかると良いですね。
【2008/06/26 05:41】 URL | ろん #QeQ6CiJU [ 編集]

配線はおいらの最も得意とするところですが
機器の図面がないとさっぱりです。
ヒューズが飛ぶ場合はどこかでショ-トしてるんでしょうね

あさってまでに直ると良いですね
【2008/06/26 22:59】 URL | ひろ #- [ 編集]

ろんさん
何が苦手って、これは最悪っす。
やはり得意分野で自分の役割を果たすのが吉(と思う)。

ひろさん
ああ、こんなところに強力助っ人発見。
もし治らなかったら出張で助っ人お願いしますv-212
【2008/06/26 23:41】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/451-5de8f1df



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。