Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドライカーボンカウル。

Prototype-copositesのdrycarbon S1 exige
2007のSEMA showの画像を見ても、とても美しく出来ています。

2008.6.10 blog 2
フロントカウル付近。
カーボン柄が美しい。が、サーキット走っているとやはりボロボロになってきそうな感じがしますね。

軽量と美しさならカーボンむき出しもいいですね。


Youtubeにも画像があります。
今回初めて、記事内に埋め込んで見ました




同じく、一番欲しいパーツ(ホントはクリアフードがよいのだが・・・)
穴あきスポエリ形状カーボンリアフード。
2008.6.10 blog 1
クリアフードが実現不可ならこれとバックモニターでいきたい所。
2008.6.10 blog 4
フルカーボンのCFS! Exige
ルーフとリアフードは欲しいなあ
ルーフのエアインテークは定石通りにフロントウィンドウ部まで延長してある。
2008.6.10 blog 3
それにしても、アメリカで発売されなかったS1 Exigeにあえてカーボンボディーというのは、やはりスタイルが気に入ったからなのでしょうか?

このマシンの心臓はHONDAのK20AのヘッドとK24のブロックのハイブリッド。
K24Aその出力は300ps以上だそうです。
ボディの軽量化と相まってなかなかすごそうですね。
早速つたない英語で、パーツの価格を問い合わせてみることにした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
あーやめといた方がええっすよ。
これ、前に自分のブログで書いた例の車。
貴方の嫌いな嘘つきジョ~が絡んでます。

自分のブログ、ここんとこ不調で全く繋がりません。
引っ越しせねばですな~ めんど。
【2008/06/12 02:22】 URL | ろん #QeQ6CiJU [ 編集]

ロン師
エンジンマウント製作:嘘つきジョーってかいてありましたもんね。
それにしても、ヨーロッパやアメリカであれだけ詐欺師とよばれ、金返せだの言われて、いまだに活動できているのは不思議です。
どないなってるんでしょ?
でもカーボンボディ憧れます。

コメント書き込んでも、書き込めたかどうか確認できなかったり、調子悪そうですね。
FC2快適ですから乗り換えてください。
【2008/06/12 18:25】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/444-051da5b6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。