FC2ブログ

岡山国際サーキット

イチゴ狩りの後、辿りついた岡山国際サーキット(旧TIサーキット)
2008.5.20 blog 5
最近エクで出かけるときは、快晴ばっかりです。
この晴れ男ぶりが、6月のドラレスでウルトラ雨男に勝利できるかが問題です。
6月末と言えば、梅雨の時期ですしね。
2008.5.20 blog 4
この日は、岡山国際の正会員の方のご厚意で、ゲストとして走行することができました。コントロールタワー横からスタートのくろエク。

打倒PorsheGT3を目標に、車をチューンしてきたくろエク、
ホワイトのGT3を抜き去る喜びの一瞬。
2008.5.20 blog 3
岡山国際は、ホームストレートも広くって、施設も比較的きれいで、僕は個人的に気に入っているサーキットです。
岡山国際サーキットレーシングクラブ(OIRC)会員になれば、コースを走行することも可能です。
2008.5.20 blog 1
車高も少しだけダウン。
2008.5.20 blog 2
暑い日のため、水温、油温が上昇し、少し早めにピットイン。
が、このあとトラブルあり・・・・・・・

連続走行できず・・・・・・・
また後日に続く。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トラブル・・・?
何でしょう。心配です。

僕のエリですが、先日の鈴鹿でミッションオイルを少し噴きました。温度上昇で圧が高くなり、ドラシャのシールからもれたようでした。

僕のはオイルクーラーが付いていないので、やはり温度は厳しそうな感じです。

曜日師匠

大丈夫。若太郎さんが解決してくれますv-91
今の気温で30分1枠連続走行すると
現在のARCラジエター+空冷オイルクーラーの仕様で
水温90℃弱、油温110℃ぐらいに達します。
逆に言うと、オイルクーラーやラジエターの対策が
できていないと、恐ろしいことになっているわけですね。
(今までは油温計ってなかったので知らぬが仏)

エクの場合、エンジンルームの空気の抜けが悪いので、もう灼熱地獄。
やっぱり、空気が抜けるフードが欲しいです。

もはやスポエリリアフード+バックモニターの方が現実的なのかも・・・

御苦労さまですー。

灼熱地獄のエク1は、これからエンジンルームの熱対策が
大変ですね。
熱いといろんな所に負担かかるので何とかしたいです、、

>もはやスポエリリアフード+バックモニターの方が現実的
>なのかも・・・

今だに模索中です(笑)
丁度、まずは後者は何とか実験君の予定でしたが、
モニター増やすとインパネがゴテゴテするのが嫌なので
更に良いブツ&手法がないか等、あれこれ検討中っす、、、
(バックモニタリングはシロバエ対策がメインだな>笑)

ろん師
おはようございます。
あの熱さだと、いろんなものが熱で劣化しそうです。
しかし、この季節であれだと、夏場はやっぱりスポーツ走行は
どうなんでしょうね(まず、ドライバーが無理ですが・・・)?

最近のエクは後方視界がないので、ほとんどの方が
バックモニターを付けておられ、またその中での流行りは
ルームミラータイプだそうであります。
が、透明熱抜き穴つきリアフードがやっぱ欲しいっすv-42
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク