FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



行ってきました、鈴鹿。

TK鈴鹿走行会行ってきました。
2008.4.30 blog 7

快晴でまさに走行会日和の一日でした。くろエク号&きれお号。
このピットだけでもエクS1が3台となんかうれしい感じです。

当初、炎天下のパドックが本日のピットになるはずのところ
TK親方が交渉してくださり、日陰で涼しいピットが使用可能に
これまた親方に感謝です。
炎天下で日陰が無いのでは走らなくても体力の消耗が激しいですから。




前日にちょこっとセッティングの変更。
今回車高の調整とリア足回りの調整で参加しました。
2008.4.30 blog 1
フロント車高は少しダウン。
2008.4.30 blog 2
リアの車高は少しアップと若干のプリロードをかけてアンダー消す方向へ。
タイヤも新調。

で、結果は・・・
2分30秒でした。年末年始のSMSCより2秒アップ。
が、自己ベストより2秒落ち
前回よりは少し踏めるようになりましたが、まだまだコーナーでのアンダーが強く踏んでいけません。もうちょっとセッティングをつめないと宝の持ち腐れ&直線番長ですわ。
サスペンションのセッティングについて勉強中。
田中ミノル氏のセッティング講座読んだり、オートジャンブルでショップデモカーの
記載してあるバネレートとかチェックしたり。

が、そもそもストリートを捨てきれないところに原因があるんですよね。
自分でも解ってるんですが、踏ん切りがつかないわけで・・・

まあでも悩んで試行錯誤が一番楽しいところなので、この際、異なるスプリングレートの組み合わせを試してみたいと思います。


2008.4.21 blog 8
で今回の鈴鹿走行会でのブレーキの効きですが、
パッドがフェロードDS2500なので、劇的に止まるというわけではありませんが
30分の走行枠を制動力に大きな変化を見せずに走りきることが出来ましたし、
ブレーキの前後の効きの配分が良くなり、ノーズダイブが少なくなりました。
ヘアピンの進入が特にいい感じでした。

またブレーキ鳴きもまったくなく、フルフローティングローターへの変更による異音もまったくありません。ローター攻撃性も低いようで、ローターの異常磨耗も認めず。

PFCのようなカーボンセミメタル系のPADへ変更すれば、もっと効くようになると思われます。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント
お疲れさまでした。真・直線番長の曜日です。
復活は近いみたいですね。後はやはり足でしょうか。コンバージョンで後ろが15~20kgは重くなってますからね。
ところでくろエク号は何馬力くらいでているんでしょうか。
【2008/05/01 20:39】 URL | 曜日師匠 #- [ 編集]

推測ですが 300ps近いのでは?
【2008/05/01 21:11】 URL | かじやん #- [ 編集]

曜日師匠。
リアの重量が重くなったというよりは、アクセルオンでリアが沈むのか、フロント荷重が抜けてアンダーになるようですねえ。

馬力は推定450psということにしておいてください。

かじやん
でもそんなに出てません(v-19
SCついてる車とかやっぱり足を固めてるのでしょうかね??
【2008/05/01 21:39】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/431-af632627