Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


S.Z.車検持ち込み準備

フルヴィアートさんに車検に持ち込むには、まず車が動かねばなりません。
今回気になる点は2点。
1.最後に乗ってからまる4ヶ月・・・・バッテリー
2.床を見るとオイルの染みが・・・・パワステオイル。
2008.4.5 blog 1
仕事を必死で終わらせ、職場まで相棒に迎えに来てもらい、速攻で車庫へ向かいます。で、エンジンを掛けようとすると・・・セルも廻りません。
前回交換してから期間も経っているので、充電をすっ飛ばし、今回バッテリー交換を決意しました。
しかし、すでにかなり旧型車のS.Z.は車種適合表を見ても、載っておらず、やむなく現品を車から外して降ろし、直接持って行くことにしました。

これが結構重いんですわ(下の諸元表を見ると、なんと17.7Kg.
。そら重いわ)
重いバッテリーを外して、持ち歩き、まずは近所のオートバックスなにわ店へ。
店員のお姉さんは対応いま3つぐらいだったが、奥からメカの人が出てきてくれ適合バッテリー探しのお手伝い。で、判明したが、残念ながら在庫なし。

次に近所のイエローハット住之江店を目指します。
もうこの時点で、時間切れが近く、イエローハットに無ければもう本日は時間切れ。
で、またもや重いバッテリーをレジカウンターまでもって行き相談。
ここのお兄さんは非常に親切で丁寧な対応。
すぐさま適合するバッテリーも調べていただき、BOSCHのS-7Cが適合することが判明。

【製品諸元】
品番: S-7C
本体サイズ: 横幅×奥行×高さ
278×190×190mm
重量: 17.77kg(メーカー公表値)
端子の配置: L
容量: 74Ah CCA: 680

【互換品番】
今お使いのバッテリーが下記品番でしたら交換することができます。
<EN規格品番> 574012068
<DIN規格品番> 56637 56823 57033
57058 57064 57069 57217
57220 57221 57222 57223
57224 57229 57412 57414
57531 57533 57540 57611
<ボッシュ製> S-7C S-6F S-6FT PSI-7C PPI-6F
<ACデルコ製> 20-72
<VARTA製> 574-12
<EXIDE製> XC07 L75 EPS75

2008.4.5 blog 2
やっと見つけたS-7Cなのだが・・・


めちゃ高い。まえ自分で交換したときはオートバックスで2万4千円ぐらいだった気が・・・
がいかんせん時間的余裕がないので購入することとなりました。
2008.4.5 blog 3
自分の車のバッテリー形式ぐらい覚えておかねば・・・
と今回ブログにも反省を込めて掲載。
2008.4.5 blog 4
新しいバッテリーを載せて固定。さらに、端子を工具を使って接続し、無事エンジン始動
2008.4.5 blog 6
続いて、床にオイルの染みを作っているパワステのオイルタンクをチェックします。
すると、ほとんどボトルの底にしかオイルがありません。
が、少しでも残っていると言うことは、少しずつもれていて、圧が掛かるとたくさんもれる感じなのでしょうか。
で、お店までは補充して乗っていくことに。
2008.4.5 blog 5
こんなこともあろうかと、バッテリーと一緒に購入しておいた、パワステフルード(ATFでも良いそうです)をタンクに補充し、これでとりあえずの応急処置は完了。
これでS.Z.心配なく動かせることとなり神戸に向かって出発です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
旧車の粋に達してくると大変ですね
うちも3台にするのは...
悩みどころではあります
【2008/04/07 00:45】 URL | ひろ #- [ 編集]

ひろさん
不精してたのと年で記憶が悪くなっているので、昔交換したバッテリーの品番、わからなくなっていたのです。車種適合表にも無いし・・・
覚えておりさえすれば、ネット通販で1万円は安く買えたのにな~。

だから、3台はやめて元祖エリ1に復古しましょう。ロードスターもそうですが、初代が一番志高いというか、目的がはっきりしている感じがします。
【2008/04/07 08:33】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

くろエクさんの場合、2台合わせても世界に2000台に満たない希少車ですから、多少の苦労は止むを得ない・・・というか、喜びもあるでしょうね。

>初代が一番志高いというか、目的がはっきりしている感じがします。

確かに。エク1やエリ1には強く憧れます。エリ2も現在のは僕のとも大きく異なってまるで別の車です。

ひろさんの、エリ1、エク2、足車・・・というのはとってもバランスが取れてる・・・と思う僕も変かな。
【2008/04/07 12:17】 URL | 曜日師匠 #- [ 編集]

曜日師匠
御無沙汰です。僕はこの手のことが得意でなく、あんまり喜びはないですねえ。
もうちょっとマメなら部品を集めたり、チェックしたり楽しめるのでしょうが・・・

エク1とエリ1も軽快感に関しては、エリ1の方が断然上でした。スタイルがエク1の方が好みなのでエク1にしたのですが。
まあ、でもおかげでSMSC枠で鈴鹿国際フルコースを走れるわけですからよしとせねばならんでしょう。
【2008/04/07 23:25】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/421-e08e8421



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。