Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


K.O8K.O7 ーその②ー
KEN OKUYAMA CarsのK.O 7 K.O 8の続報
http://tv.carview.co.jp/mov.aspx?mid=2512
奥山氏自ら語ってます。

何でも年産100台で今年の秋から生産するらしく、すでに今年分の20台は
完売(なんてこったい)。

2008.3.26 blog 1
やはり7と8の違いは、カウルと固定式フェンダーやルーフ等であり
基本的に同じ車だそうです。
8の電気自動車は技術的に可能であることをアピールする目的のようですので
8でもレシプロエンジンでの発売になるみたいですね。

2008.3.26 blog 3
7の後方より。
素材に塗装はしていないそうで、これだけの面の均一感を出そうとすれば
製品の高い製作精度が要求され、どこかの○ータスとはクオリティが違いそうです。
8で塗装無しが欲しい(手入れが大変そうですが・・・)。



ホイールのデザインもかっこいいです。
今後はデザインしたスポーツカーを生産、販売するというビジネスをデザインしたいとのこと。
さすがに世界的デザイナー、スケールがでかいです。
2008.3.26 blog 2
後方からの一枚。
リアから見るとフロントフェンダーはかなり張り出しているわけですね。

K.O 7のリア周りのアップ。
エンジンの出所については2L240psで国産エンジンと明言しておられましたが
カバー見たら2ZZにも見えるがK20なのでしょうか?
2008.3.26 blog 4
マフラーエンドもかっこいいし、カーボンパーツもよい。

同じようなコンセプトのX-BOW
2008.3.26 blog 5
異質感は感じるがなかなか斬新なスタイル。
2008.3.26 blog 6
リア周り。
が僕はやはりK.O 7 K.O 8がよい。

で問い合わせてみました。
各 位
KEN OKUYAMA CARS / K.O 7 にお問い合わせ戴き誠にありがとうございます。
おかげさまをもちまして、3月4日のジュネーブモーターショーショーに於けるワールドプレミア以来世界中の多数の方に購入ご希望のお問い合わせを頂いております。
既に発表致しました様に、2008年モデルにつきましては既に受付完了となっており、現在2009年モデル99台の販売受付準備に移っております。近日中に2009年モデルに関する、公式予定販売価格、オプションリスト、申し込み方法、申し込み開始時期等をホームページにて発表致します。どうかご期待下さい。
お客様には公式発表後に当社担当者より改めてご連絡させて頂きます。どうか今後とも宜しくお引き立ての程、お願い申し上げます。
March 2008 KEN OKUYAMA

ああこんな感じで進んでいるんですね。
ただしK.O 8は発売予定が現在のところ未定なようです(残念)。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/419-1c3d6b42



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。