Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Alfaromeo S.Z.車検 その2

20060326003824.jpg
S.Z.の車検を今回お願いしましたが、今回の僕の条件はあと10年乗れるようにしてくださいということでした。
社長さんと相談の上、今後必要になるであろうパーツもいくつかリストアップして取り寄せてもらうこととなりました。
Alfaromeo75ベースのS.Z.は生産後15年を経て、ベースの75の部品も欠品が多くなってきているらしいです。
で重要パーツは取りよせをお願い致しました。


 


20060326003859.jpg
昨日の同社の風景。私のS.Z.と兄貴のマスタング、Alfaromeo Gulietta Sprint, Alfaromeo 155, Dodge Viper、Ferrari F355、そして国産旧車の雄、Fairlady Z(S30)がおりました。
中でもS30はフルレストアに入るようで、エンジンも下ろされており、ダッシュカバーもごっそり外れておりました。写真の前に直6のエンジンブロックが見えます。

同社はもともとレストアショップをそのスタートとするため、基本的なコンセプトは気に入った車を、予算に応じてリフレッシュし長く使うということです。最近の車に飽き足らない人たちが、二束三文の中古車をリフレッシュしぴかぴかにして乗っている姿は圧巻です。


同社のS社長さんがまたとってもいい人であり、なによりすごい車好きです。大概の欧州車はもちろん、アメ車までほとんどの車に乗ったことがおありです。中にはLancia deltaS4のワークスカーなんかもあります。旧車に興味のある方は一度訪れてみてください。きっと車人生変りますよ(笑)。


 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
なるほどやはりパーツのどんどん落ちてくるのですね。
アメ車の場合も同様で、僕の年式(98)でも既に純正で出ないパーツも結構あるんですよね。
ただアメ車はアフターパーツメーカーが多いので何とかなる反面、精度や信頼性が?のものも多々ありますが(笑)
【2006/03/27 20:21】 URL | Ultimate Snake #NUPN.0j6 [ 編集]

S.Z.はベースになった75の生産終了頃出てきたモデルで、75は量産車なのでパーツは大丈夫なはずでしたが、だんだんダメになってます。
とりあえず10年先まで必要なパーツをリストアップしてもらいましたが、半分ぐらいありません。

中途半端にネオヒストリックですから、いっそのことヒストリックまで行ってしまうといいかもです。
【2006/03/27 21:51】 URL | くろエク #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/39-a3199004



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。