Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々のサーキット
 先週の週末、久々に鈴鹿サーキットへ行ってました。
昨年の2月か3月以来の走行でありまして、なんと1年半ぶり。
2007.12.18 blog 8
復活を祝ってか、素晴らしい晴天に恵まれました。
2007.12.17 blog 3
N1ロードスター、ネオヒストリックマシンのカドウェルの後方にスタンバイ中のくろエク号。あまりに久しぶりなので、緊張で胃が口から出そうでした。
N1ロードスターもカドウェルもコーナリングがめちゃくちゃ速いです。




今回は実弟の他、数名の昔からの走行会仲間が一緒で、それなりに落ち着ける雰囲気ではありました。
2007.12.17 blog 2
一応晴天のサーキット走行ということで、とっくに賞味期限の切れた2年前のSタイヤ、RE55S SR2コンパウンドで出走です。
新しいタイヤ欲しいな~。
写真では比較的美しく見えるフロントカウルは実は飛び石の塗装ハゲだらけなのであります。
2007.12.18 blog 2
ピッカピカの新車(のように見えました)の白のエク2S
オーナーとっても気さくな方で場外ホームランにならないよう頑張るとコメントされておりました。
2007.12.18 blog 3
さらに黄色のエク2Sこちらの車は明らかに弄ってあるようで、排気音、速度ともに全然白より速かったそうです(目撃者談)。
にしてもスーパーチャージャー付きのSは後方視界絶望的ですが、後ろから迫ってくる車に気がつくことができるのでしょうか??
2007.12.18 blog 6
今年2台目の遭遇のRadical SR4 STOが販売しておりまして、今までに国内で4台売れたそうです。
12月第一日曜のフロムセブンミーティング(あれは赤でした)に続いて2台目の遭遇で1ヶ月に日本全体のうち半数のRadical SR4に出会ったことになります
2007.12.18 blog 7
Radical眺めるくろエク氏。
オーナーの方によりますと、フルオープンですがあんまり寒くないそうです。
シフトはパドルシフトに改良されておりました。
途中スターターのトラブルでエンジンが掛からなくなり、押しがけ自走で帰っておられました。
2007.12.18 blog 4
で、くろエク号。
ヒーターを修理していただき、渋滞中はホカホカ。高速単独走行でも冷風は出なくなりました。
徐々に許容回転を上げながら、テストしながらの走行で、念には念を入れました。
水温、油温も上がりすぎることなく、燃料が偏っても息継ぎの症状も出ず、あとはへたっぴなドライバーを鍛え直すのみですねえ。
エクS1も後方視界は不良ですので、GTマシンのようなNSXやPorscheのカップカーみたいに2分20秒程度で走る、かっ飛んでるマシンと御一緒するのはとても緊張しました。
20071126010153.jpg
心配されたメーターの視認性ですが、回転計のバーグラフはほとんど視認できませんが、Rev警告灯が緑~黄~赤と点灯するので、それなりにシフトチェンジ可能なことが確認できました。
ガソリン残量も、走行中は残量20L以下になると、横Gが掛るとすぐにEmptyの警告灯がつくのですが、ノーマルのスタックメーターはこのあたりの変動する場所の表示をLow fuelあるいはFullと誤魔化すことによって、まともに見せているのではないかと思われました。

2007.12.18 blog 5
くろエク実弟のGC8型インプレッサ STI 22B。
排気量は2.2Lへ拡大され、オーバーフェンダーが装着された2ドアインプ。
リアフェンダーはアルミ製。ランチアデルタエボのようにアグレッシブなデザインです。
2007.12.18 blog 1
東京R&Dの畑川さんや、福山英朗選手、佐々木孝太選手などから楽しく話を聞く機会にも恵まれました。
やっぱ荷重移動とタイヤのグリップの円の変化を頭だけでなく、体でつかめるようにならないとうまくならないんでしょうねえ。
あるいは、考えないとできないのは才能のない証拠なのかもしれません。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
お帰りなさ~いです^^
ついに復活ですね!!

エキシージSは愛知の方々ですね♪
先日某集いに参加されると仰られていましたのでくろエクさんがご一緒ということは…^^
なるほどですね~

僕も同じ土俵に立てるようにがんばらないと!!
【2007/12/25 22:37】 URL | カッキー #x8lOpLjA [ 編集]

雰囲気が伝わってきますね~。うらやまし~っす。
くろエク家から当家に嫁入りした、シロを改造して
次回参加させて頂きますね。
この場をお借りして、車楽工房様そのときは宜しくお願いします。
ほなまた。


【2007/12/25 23:17】 URL | クロボク #W6NqAk1k [ 編集]

カッキー
久々に走るといろいろと緊張してとても疲れました。体も技術もなまってます。
愛知の方々なかなか速かったです。
おかげで火がつきました(笑)。
ドライビングレッスン行く予定です。
よろしくお願いしますね。

クロボクさん
上のカッキーさんが主催のドラビングレッスンが
2月に鈴鹿南コースであります。
とても勉強になりますので一緒に行きましょう。
http://exige02.exblog.jp/
上のブログ参照ください。
シロボディーが柔らかいので、走るためにはボディーの補強と足回りからですかねえ。
【2007/12/26 01:47】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/383-ac95d0cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。