FC2ブログ

Aimメーター -Gear Calibration編-

この連休中、時々エクシージを引っ張り出して、
一番慣れが必要な自分のリハビリをぼちぼちと開始しております。
リハビリと言えば、運転するにあたって、一番目につくのは
やはりAimメータであります。

20071126010138.jpg
運転しながら、メーターを操作し、また家に帰ってからマニュアルを読んだり、信号待ちしながらマニュアル読んだりして
メーターへの理解を深めるようにしております。
20071126010209.jpg
停止時のAimメーター。
回転計はバーグラフ。
中段左から、水温、油圧(PSI)、バッテリーの電圧。
速度は上段右に表示されます。
下段はこの写真の際はガソリン残量を表示しています。
これはGSでの写真で、残量20.1L
エクS1の燃料タンク容量は36.5L。
満タンに入れると単純計算16.4L入るはずなんですが
19.6L入りまして表示は36L。
うーん微妙な感じです。鈴鹿フルコースは燃料満タンでSMSC枠1枠50分を走ると、純正メーターではLow Fuelの表示が出て、残量10L以下を示しておりました。
このややあいまいな残量で大丈夫だろうか・・・・

で、本日の話題。
Gear Calibrationです。
このAimメータはギアポジションの表示があります。
K20Aを搭載するとトランスミッションもホンダ製の6速ミッションとなり、サーキットでは変速が結構忙しいのであります。
なので、ギアの表示があると大変ありがたいのです。
メーターのデータはECUから取る方法などもあるようですが
くろエク号は車速とエンジン回転数から割り出すギアティーチングという方法で表示させているのですが、受取初日はこれが完了しておらず、燃料残量表示がされなかったことがあわやガス欠ということにつながっていたようです。
20071126010153.jpg
まず電源を入れた後[MENU/<<]ボタンを押し、設定モードに入ります。
そこで、Start Gear Calibrationを表示させ、ギア設定モードにします。
次に[MEM/OK]ボタンを2回押すと
Running Gear Calと表示されます。
ここでなるべくニュートラルやクラッチを切った状態の惰性での走行は避けながら、各ギアで5秒以上走行します(これが公道ではなかなか難しい)
で、車両停止後エンジンを切ってメーターの電源も切り
再度メーターの電源を入れると、車速と回転数からギアを算出するようになります。
2回ほどトライして
上の写真では4速約3000回転で57km/hと正しいギアポジションを
表示するようになりました
ちょっと前進です。
まだ全然表示に慣れませんが、バーグラフの回転計は、コースを見ながら走る際にはかなり見づらくなりそうです。


20071126013524.jpg
久々にお邪魔した車楽工房さんでは実弟のZZTセリカの点火系チューニングの最中。
うまくいけば、現行エリーゼ、エクシージの2ZZのチューニングも可能となるので、S2オーナーの方々乞うご期待。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こばわ。
ガソリン燃料計の設定は、細かくやらねばならないそうです。
本気でやるのであればタンクを一旦空にして、1L入れては設定の繰り返しだそうです。
ギヤ表示の設定は、仰せの通り一般道では難しいですね。
比較的空いてる道路にて早朝か深夜にやるしかありません。
ボクのはカプラーONでノーマルメーターに戻せるので、繋ぎ変えては設定するといっ
た手法も使えるのかもしれないですね>とても面倒ですが長年使う事になるので、
時間かかっても、なるべく全ての設定は完璧にやりたいと思ってます。

ろん師
マニュアルの絶対量変位計の部分を見ますと、ゼロと満タンであわすように書いてありますが、センサー自体のマニュアルは読んでないので
1Lずつ設定できるんでしょうか?
ボクも壊さない限り長期所有の方向ですし、残量少ないところでの表示が重要なので何とかしたいところです。
関東方面某E大将にも助太刀お願いしております。

Gear Calibrationは高回転である必要ないみたいなので、各ギア5秒以上低回転で走り、停まれば5-6分でできました。
なかなか賢い奴ですv-275

>センサー自体のマニュアルは読んでないので
センサーは純正を利用出来ますのですよ。
(センサー自体の抵抗値なんたら?をメーター側に入力すれば使用可能らしいっす)

>Gear Calibrationは高回転である必要ないみたいなので
ほほぉ。楽しみでござる。
rpmバーグラフも見慣れれば多分良いですよ。

>センサーは純正を利用出来ますのですよ。
やはりそうですか。
Race studio2のマニュアルの端にキャリブレーションがほんの少しだけだけ載ってます。
しかし、大事なところだけにちょっと師匠に助けてもらいます。
しかし、ソフトは秀逸ですね。
ホント簡単に設定変更できてしまいます。

>rpmバーグラフも見慣れれば多分良いですよ。
またもや大きな変化で、新しい車の様相です。
ひとつ言えるのは、寒い、やかましい、挙動が俊敏とドライバーにはなかなか厳しいです。
リハビリしていきますね。
にしてもシフト周り羨ましい。

>にしてもシフト周り羨ましい。

プチ改良の中では、久々のHIT作でした(笑)
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク