Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰ってきました。

昨日オーストラリア旅行より帰国いたしました。
今回の旅行はパックツアーなので、ほとんどの移動は徒歩かバス。
あまりゆっくり車を見る暇がありませんでした。

日本車がやはり一番よく見かける車で、たまにホールデンなどの現地生産車が見られました。
R33GTR等の日本製のスポーツカーも割と人気あるようです。


で宿泊したホテル前で見かけたのがこれ。
20071111105610.jpg
ロータリーカペラ。
なぜか雨蛙号色でのフルレストア済み。
このころの日本車には現代にない、さりげないデザインセンスが漂っております。
20071111105621.jpg
街で見ても惹かれるものがありました。
GTRもピニンファリナに外注して、外装だけ別バージョンとか作ってもられるとありがたいのですが・・・。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
セダンは珍しいv-218
国内では生息数はク-ペが圧倒的におおいですね。わたしはREはプレストREク-ペを1年所持していました。直線はバカっぱやでコ-ナ-はドリ、空ぶかししたらE/Gの反トルクで車体が傾く。
壮絶な車でした。
【2007/11/11 20:27】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

お帰りなさい。
カペラRE懐かしいです。
ボディーカラーに反応してしまいました。(笑)
【2007/11/12 07:23】 URL | 雨蛙号 #- [ 編集]

懐かしいですね。
30年前、先輩が所有していて(クーペ)、恐い思いを何度か体験した車です。
 
 どこまでも回るエンジンと止まらないブレーキ、ああ懐かしい。
【2007/11/12 08:16】 URL | ま◎と #PMoz9hdc [ 編集]

>ま◎と様
初めましてですm(..)m
あの頃のREにはリミッタ-は無くとにかく1万は当たり前に回してましたね。とにかく何処までも回るE/Gでした。
【2007/11/12 19:26】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/13 07:28】 | # [ 編集]

ドラ氏
ロータリーは兄貴のFDにちょこっと乗せてもらったのみなんで、十分に体感できてないんですよね。当時過給器もあんまりなかったでしょうから、すごかったんでしょうね。

雨蛙号さん
オージーにもおんなじ色彩感覚のひとがいるんですねえ。
車内もベージュのレザーで美しくレストアされておりました。

ま◎とさん
さすが先輩。
いまさらながら乗ってみたいものです。
【2007/11/13 08:24】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/360-33122474



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。