Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・ズキュンときた。
M3続報。ボンネットは上面にエアアウトレットがつく専用アルミボンネット。
20070916113105.jpg
フードを開けてみると・・
V8エンジンが搭載されています。最近の車は樹脂製のヘッドカバーが装着されており、何にも見えませんが、この中には8連スロットルが装着されております。
420ps。さすがBMWです。
20070918234426.jpg
それにしても最近のボンネットってインシュレーターが貼り付けてないんですね。それだけ樹脂カバー等で消音できているってことでしょうか?


フロント左側のエアインテーク奥にはオイルクーラーが見えます。
20070918234507.jpg
更にそのルーフは、先代M3では限定版のCSLに採用されたカーボンルーフが標準で装着されています。
20070918234527.jpg
ブレーキは当然ながら大径ブレーキなのですが、フルフローティングタイプが奢られている模様。リアは265サイズを履いておりました。
20070918234545.jpg
ちなみに19インチのホイールはオプション設定です。
20070918234633.jpg
これだけのスーパーマシンでありながら、トランクスペースはとっても広く、開口部もバンパー直上から開きます。
20070918234657.jpg
これだけのスペースはP車のスポーツカーシリーズにはありません。
つづいてインテリア。
20070918234600.jpg
今のところはマニュアル6速のみの設定でありまして、SMGは未設定。
20070918234620.jpg
この展示車にはオプションのカーボン調レザートリム(なんのこっちゃ)が装着されておりました。
レザーでカーボン調というのもコンセプト的には??なんですが
カーボン好きのわたしにはぐっと来るものがありました(笑)。
結局のところかなり高価で巨大かつ重量級なマシンでありましたが、これでもかと言うぐらい先進のパーツをつぎ込んでいるところや、そのつくりのよさ、また使い勝手が良さそうなところなど、すごく惹かれるところがありました。
駐車場に入らないのが難点ですねー。
だれかS.Z.高価で買ってください。
ワンオーナー、新車並行、走行30000キロ。

20070918234738.jpg
で本日の戦利品。
20070918234752.jpg
これが欲しかった、カーボン調名刺入れ
記念品までとっても豪華なBMW。ずきゅんときました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/340-582854ef



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。