Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


S.Z.オイル交換

うだうだしていても気分転換にもならないので、週末にツーリングにでも行ってみようと思い立ちました。
となると、使える愛車はAlfaromeo S.Z.であります。
この間、友人が遊びに来た際にバッテリー充電の為、近所を走りまわって以来、またもや乗っておりませんでした。

この間乗った時に、車庫の床にオイル漏れの染みを発見しておりました。下から覗くとドレンプラグ周辺のオイルパンにオイルの滲みがみられましたが、レベルゲージで見ると、エンジンオイル量は少なめでありましたが正常範囲内でした。なのであんまり心配してなかったのですが・・・・

今回はエンジンは一発で始動。
さっそく阪神高速に乗り、車楽工房さんへ向かいます。
20070621121406.jpg
今回は、しばらくオイル交換もしていなかったので車楽工房Sメカに連絡し、仕事が終わった時間からオイル交換をあらかじめお願いして快く引き受けていただきました。
ついでにエレメントも準備してもらって、エレメント交換もしていただくことに・・・。
20070621121450.jpg
S.Z.のエンジンルーム。
最近の車と違ってエンジンルームがさがさな感じで、古き良き時代のSOHC AlfaV6 3L 210psが真ん中にあります。


オイル交換のため、リフトで車を上げます。
S.Z.の場合、リアがドデオン(リジット)サスでミッション本体はリアデフの部分にあるトランスアスクル方式であります。
リフトで上げっぱなしにすると、ドライブシャフトブーツが破れますので、リフトで車を上げるときにはリアタイヤを外してください。
20070621121542.jpg
ジャッキアップポイントをチェック中のSメカ。
仕事丁寧です。
20070621121631.jpg
リフトアップされたS.Z.をフロントから望む。
フロントタイヤ前方のフロントバンパーの顎の部分はちょっとした路面の段差ですぐに擦ります。
僕の車も塗装がはげて白くなっています。
中央のフィンが付いているのがオイルパンであります。
リフトアップしてみるとなにやらオイルパン以外の所にもオイルが・・・
20070621121719.jpg
オイルパンの両側にあるフレームがオイルまみれになっています。
なんだこりゃ。
20070621121807.jpg
その拡大写真。
ガレージの床もオイルの染みができるはずやわね。
最悪の事態が頭をよぎります。S.Z.よ、お前もか!


が結局パワステポンプの配管からのオイル漏れと判明。
配管の接続部を締め直してもらい、修理完了。
パワステオイル調べてみるとほとんどカラ!。
危ない所でした。
オイル補充の後、ステアリングを切って負荷をかけてみてからオイルの漏れがないのを確認し修理完了。当初の目的であったエンジンオイルとエレメントの交換もしていただき作業終了。
予想外の作業が長引き、かつエレメント交換も非常に作業性悪く、作業終了時には午後9時をまわっておりました。
Sメカ、予定外の作業を営業時間外まですみません
おかげで週末遠距離安心して?乗ることができます。
メンテに持って行ってほんとよかったー。

車楽工房のなかには
アンフィニさんのロードスターが。
この間鈴鹿ツインでクラッシュしてしまったそうです。
アンフィニさんのブログ参照。
20070621122113.jpg
もう復活に向けての作業が開始されています。
立ち直りも作業も早い!
仕事と趣味と1日で2度おいしい充実した日でした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/307-24ad1aae



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。