Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MSサーキットトライアル 参戦記-③-

昼からは、2回目の走行枠が始まります。
コンディションはウェットからドライに変わって好条件でのスタートです。
晴天になると車内は猛暑となりますが、デミオはエアコン効くので
走り始めるまでは快適な車内です。

20070614104429.jpg
ピットレーンでの速度はやはり60km/h制限。
基本的に1回目のタイムが速い順番にスタートしていきます。
2クラスはロードスターが最速で、そのあとアテンザやらアクセラやらデミオなどが続きます。
今回僕のデミオは激遅ですので、ほとんど最後尾に近いスタートです。
20070614104507.jpg
メインストレートを走るデミオ。
直線でも130km位しか出ません。
1コーナーではマニュアルモードのATが3速から2速へギアが離れていてなかなか落ちず、ついつい減速しすぎてしまいます。
終わってから冷静に考えると3速のまま1コーナーが速く走れそうな感じ。
20070614104538.jpg
1枠はパレードラン含めて20分程なんですが、ドライコンディションになるとブレーキは結構厳しく焦げ臭い香りが漂ってきます。
効きに関してはぎりぎり持つといった感じです。
自分なりに頑張って走ったタイムは2分20秒(涙)。
もっとも早いデミオから7秒ほど遅れてます。
ほぼドライのコンディションで、1回目の走行よりも8秒タイムアップしたものの
目標タイムを切れず、思えば20年ほど前に初めて岡山国際をS13シルビアで走り始めた頃と同じです。
やはり走る楽しさはくろエク号が上ですねー。
タイムとか別にしても走っているのが楽しいです。


午後3時過ぎから表彰式が始まります。
各クラス多数の方が表彰されておりました。
MAZDA本社からも開発や広報の方が参加されており、
これからも走るのが楽しい車を作っていくとの事、ますますMAZDAファンになりました。
表彰式の間ZOOM-ZOOMの音楽が流れていて洗脳されました(笑)。
20070614104705.jpg
表彰式途中にはFormula Nipponの2回目の予選が行われ、ウェット→ドライ→ウェット、さらに再びドライとコンディションがめまぐるしく変わる中、テレビで見覚えのあるマシンが疾走してました。
20070614104738.jpg
ロッジで見かけたMUSTANGのコンプリートカーである、SaleenS281
はじめてみました。
Formula Nipponのドライバーかチーム関係者の車らしく、日中はパドックに停まってました。
20070614104816.jpg
最高のグレードでは550psのマッスルカー。値段も980万だそうです。
派手すぎず、地味すぎずなかなかアメリカンスポーツとしては好感が持てます。

そして、実は一番の目的であった、JAF公認競技の出場記録。
20070614115500.jpg
JAFの公認車輌ではないくろエク号ではもらえないものなので、デミオさまさまです。
これでとりあえずの人生の目標である国内A級ライセンスにむかって一歩前進したのであります。
持っていても何かの役に立つ予定も無いのですが、一度は持っていてもいいですよね。
仕事以外に打ち込める趣味があって、ほんと精神的には救われます。
20070614104847.jpg

次回のMAZDASPEED CUP CIRCUIT TRIAL OKAYAMA AUTUMN CUPは10月27日の開催。ルマンシリーズとの併催のようです。
参加は微妙ですが、また参加したくなるかもです。

しかし・・・・
一週間たった今日でもまだ首が痛い。
歳はとりたくないものです。なんか首を鍛える方法探さなければ。

さらに、今日はマーチカップのリザルト見たら
なんと2分を切っている!やはり‘弘法は筆を選ばず’なんですな。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
このおねいさんも好き!高機能ソウデス(オヤヂ
左足・B多用されましたか?ATはこれに尽きますからね~!
順位はATだと致しかたなしですがウェットで詰めて追い回すのがかっちょええかと思われます。
【2007/06/17 00:41】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

ドラ氏
左足ブレーキ!そんなんありましたね。
忘れてました。
もうちょっと走れれば慣れてくるのでいろいろできると思うのですが・・・
でも、普通にスポーツ走行に行くには遅すぎてほかの車の邪魔になりますよねv-12
【2007/06/17 01:44】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

前輪駆動コンパクトAT車の左足ブレーキ、かぁ~なぁ~り自信あります
いつでもお教えしますよ~(^^♪
でもみなさん、グランツリスモとかのゲームでは、左足ブレーキが常識じゃないの??
【2007/06/19 02:08】 URL | tetsujin #Y8Bkf2eA [ 編集]

tetsujinさん
僕は普段右足でアクセルブレーキを踏み分けるせいか、グラツーも踏み替えです。
ATに乗るのは街乗りだけなので、あんまり今まで考えたことなかったです。
また教えてください。
【2007/06/19 23:41】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

こんにちは。
いや~マツダスピードカップって凄くお得感ありますね!
FポンやらF3との併催でピットウォークまでできて2万とは!
こーいったイベントはどんどんやってくれた方がいいですね。楽しそうv-290
左足ブレーキ・・・私も得意っすよ~。一応カートにも乗っていましたから。
カートなんで左足ブレーキは当然なんですが、ウェット時のコーナリング中、アクセル開けるとアンダーステアになる事があるんですが、そんな時にもブレーキを当ててコントロールするみたいな・・・
ホント車を走らせるのって楽しいですねv-218
【2007/06/20 17:24】 URL | べるがー #- [ 編集]

べるがーさん
こんばんは。
>いや~マツダスピードカップって凄くお得感ありますね!
そうなんですよ。4人分のパスと昼食がついて2万ですから。家族や仲間と走行の合間の空き時間も楽しめます。
こういうイベントがたくさんあれば、サーキットの敷居も低くなってもっと楽しめるイベントが増えそうですね。
今回も94台のエントリーがあったそうです。

左足ブレーキ、そんな奥が深いんですね?
なるほど、また鍛錬できそうです。
【2007/06/20 23:07】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/304-7dd1071c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。