Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Demio tuning その2

MAZDASPEED CUPに向けてのチューニング&メンテナンス作業に
車楽工房さんに預けていたデミオが完成したとの連絡を受けて
早速車を引きとりに行ってきました。

20070528152437.jpg
車楽工房さんの様子。
休みの日はこんな感じです。
20070528152505.jpg
完成した、元フルノーマルのデミオ。
若干車高が下がって精悍な感じです。

今回は作業内容の詳細を相談をしながら、サスペンションの製作作業の予約をしていただいてました。
今回のデミオのショックは設定車種以外のワンオフ。
ノーマルショックをショックメーカに送って作成していただきました。
作業もわずか1週間でノーマルショックの取り外しから完成まで終了。
主な変更点はスプリング+ショックの足回りのみ。

車輌を預けている間に消耗品と油脂類の交換もしていただきました。

で感想ですが


低速かつ路面の不整なところではややごつごつとした感じがするものの、加速減速時のノーズリフトやノーズダイブも消失してとってもフラットライドになりました。
コーナリングもステアリングを切った時の車の反応が劇的によくなり、もはや別の車な感じです。
コーナリング時のロールも減少し、あとはタイヤのグリップ次第であるていど走れそうな感じ。
コンパクトスポーツに変身です。
20070521013208.jpg
サス変更前の写真。
20070528152533.jpg
サス変更後。暗くて解りにくいですが、若干車高がさがり、精悍な感じです。

サスが変わってブレーキング時のノーズダイブが消失すると、ブレーキの効きの弱さがすごくはっきりと感じられるようになりました(涙)。
予算が尽きたので、とりあえずはこの仕様で参戦してきます。

それにしても同じ車でもサスペンションの変更でここまで劇的に変貌を遂げると感動です。
やっぱチューニングは楽しいもんです。たとえデミオでも。
岡山国際走るのが楽しみです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
足は要ですから走って仕様変更とかして詰めてくださいネ。
以前、GC8に乗ってた頃にたまたま○フオクでWRC仕様の新古品を手に入れて装着してましたが、今までのショックとは次元の違うもので驚愕した覚えがあります。
いいものに仕上げてくださいネ
【2007/06/04 01:30】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

ドラ氏
今週末走ってきますが、もともとおやっさんの車であり、チューニング費用をもらってるわけでもないので、もう終了です。
しかし、足回りだけでこんなに違うものなんですねー。
【2007/06/05 02:54】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/294-ec60ae5f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。