Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lotus Cars(Google Earth)

昨年イギリス訪問時に訪れたLotus Cars。
http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/blog-entry-178.html#more
今思い出しても夢のような経験でしたが、さすがはITの時代。

20070415210819.jpg
Google Earthでなら簡単に訪問することができます。
訪問時には全然解らなかった全体のレイアウトを見ることができます。


20070415210838.jpg
やや拡大するとロータスカーズをはじめとする一連の建物群と併設されている、もともと第二次大戦中の飛行場跡を利用したHethelのテストコースの配置がよく見えます。
20070415213925.jpg
記憶と写真の位置関係から思い出してみると、
①がLotus Carsの正門。
20070727015457.jpg
20070727015511.jpg

②がFactoryの建物で、Elise, Exige, Europa Sが製作されていました。
③はLotus Motorsportsの建物で、いろんなマシンが入ってました。
④はFactoryで生産された完成車がプールされている駐車場。野ざらしです(笑)。新車でも錆びてるはずです。
⑤はClassic Team Lotusの建物。この中に歴代のF1マシンやら設計図などがしまわれてました。
20070727015524.jpg


20070415215030.jpg
最終的にはフルコースで走行を体験したHethelのテストコース。
①のオーバルのところで、コースに水をまき、アクセルオンオフでのアンダーステア、オーバーステアの体験とコントロールのトレーニングをしました。
②の滑走路跡の部分では、パイロンを立てたスラロームの練習。
③の右上の建物がスクールの教室などがあった建物。
④は夕方帰ってきたLotus GT3を見せてもらった倉庫。カウルはボロボロでした。
いやいやGoogle Earth、あちこち遊びに行けるので引き籠り中のくろエクは重宝しております。自宅からエジプトのピラミッドまで、結構楽しめます(しかも無料)。
皆様も是非どうぞ(笑)。


Hethelのテストコース(フル)を激走するLotus Exige S1
またもやYoutubeで
http://www.youtube.com/watch?v=WtGHyt1kuRs
滑走路跡酷いでこぼこ。コースを走ったことを思い出します。
いやいやイギリスツアーの思い出、今となっては何もかもが懐かしい。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/274-8479ea12



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。