FC2ブログ

fulviart訪問

20060313012325.jpg
くろエクのもう一台の所有車、alfaromeo S.Z.(ES30)がそろそろ車検の時期なので、車検の相談に神戸のfulviartを訪問してきました。
S.Z.(ES30)は1991年式、製造後15年を経て車検を契機として今後の10年の
ことも考えたメニューを考えていただくことにしました。
20060313012352.jpg
入庫している車はLancia Delta、alfaromeo155、Dodge Viper、Ferrari F355、alfaromeo Gulietta Sprintと基本的にはイタリア車のレストアをそのルーツとするspecial shopです。
くろエク号かなり浮いています(笑)。

20060313012414.jpg
同社の詳細はホームページをご覧いただけますが、数日楽しめるぐらいのコンテンツを誇ります。
同社の魅力は車の修理に関するほとんどのことを自社内で完成させることができること。メカはもちろん板金塗装やリフレッシュなど多岐に渡ります。
同社で外装の作業をされた車は、他ではなかなか見られないぐらい美しさを誇っております。ピカピカのDeltaやfulvia、その他にも此処でしか見られないさまざまな美しい旧車達に出会うことができます。
関西近辺はもちろん、関東や東北などからも車が運ばれてきており、同社の技術力の高さが伺えます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

もぅ15年ですか(驚)
部品供給も厳しくなる頃ですね。
S.Zのカウルもカーボンで作ってホンダ載せてくださいな(w

赤いクルマの中で、くろエク号なかなかカッコイイではないですか。

なかなか素敵なショップですね。
後ろに見えるのがViperですねー。
Viperは一度は所有してみたい車です。
外観がViperで、中身がC6Z06なんて車があれば借金したおしても買っちゃうのですが(笑)

ロンサムさん
S.Z.も外装パーツはほぼ全滅、最近はメカパーツも欠品が多くなっているそうです。
S.Z.のバンパー、ボンネット等カーボンで作っているショップありますが、あんまり出来がよくないそうです。値段も高いし、外したパーツを置く場所がないです。
エンジンはローバーKと違ってアルファV6楽しいですから、換えたいと思ったことないです。
来週末にまた訪問予定なので、そのときはS.Z.と他の車の画像撮ってきます。

Ultimate Snake殿
すごいお店です。ホームページは感動物です。
すごく敷居が高いかとおもいきや、エクで乗りつけられる気安さもあります。
僕も最初はビビリながら訪問したのですが、初対面の社長さんに昼飯おごってもらいながら話が盛り上がりました(爆)。
ただ、Viper部品が手に入らないらしく、半年以上前から、ずっと熟成されてます。基本的にイタリア車が得意ですので・・・・。
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク