Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ford engine conversion
くろエク号エンジン乗せ換えの時には、色々と調査をしましたが、久々に海外サイトを見ていると、
20070212155916.jpg
Elise partsの写真でよく見かける、黒のスポエリを発見!。
20070212155946.jpg
特徴的なルーフの延長されたエアスクープと純正よりちょっと小径のヘッドライトが特徴とばかり思ってましたが・・・

20070212160004.jpg
Hartham Motorsportsという会社がショックメーカーのNITRONと作り上げたこのマシーンはそれだけではなく、軽量カウル、ポリカーボネートのフロント、サイドウィンドウ等によりなんと総重量670kgとなっているそうな。
20070212160038.jpg
さらにすごいのはこのマシンの心臓。
2.3L4気筒のFord Duratecエンジンです。
Omegaの鍛造ピストンを使い、12.7:1の圧縮比、ハイカム、給排気ポート研磨、51mm径のスロットルに85mmのエアファンネルをつけた4連スロットルに巨大なアルミ製エアーボックス。
NAながら274H.P.@ 7500rpmをたたき出すようです。
しかもエンジンルームとっても美しい。
整然とパーツが配置されています。
20070212160058.jpg
こんな感じでエアフィルターが付き、もはや物置スペースもない4→1の長大なエキマニと合わさっていい感じです。
さらにこのエンジンのすごいところはドライサンプ化されており、その搭載位置がかなり低そうなところですね。
日本ではFord Duratec自体に馴染みがないので、非現実的ですが、色々と参考になります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
この車 仕上げた人の性格が出てますね
保険掛けてるような 
キッチリ 丁寧な仕上がり 
いいですね 好感持てます
【2007/02/13 01:54】 URL | かじやん #- [ 編集]

はじめまして!
度々、Blogを拝見させていただいてます。
楽しいBlogですね。。

このマシンですが昨年の10月にNitronのGUY氏ファクトリーにお邪魔したときに近所を走らせていただきました。街乗りでは持て余すパワーでしたが・・・。でも、普通にクラッチ・ミートで繋がり流し走行も出来ましたので一般道も乗れる車両ですね。
本当はDoningtonサーキットで乗らせて貰う予定でしたが細部の仕上げが間に合わず町内一周と相成りました。。
画像のとおり綺麗に仕上がってます。S1Eliseから作ったようですがワイド・トラック化のアップライト作成など品質の高いパーツが組み込まれてます。香港の方の購入が決まっていたようですがキャンセルが入ったら私に連絡が入る予定なんですが・・・キャンセルはなさそうですね。。
イギリスの”兄ちゃんオジサン”達は楽しんで面白い物を作りますね。イメージした車両を作るときに似たようなパーツが手軽に手に入るので現実化しやすいとおっしゃってました。羨ましい限りです。
今後も楽しいBlogを拝見させていただきます。
【2007/02/13 12:15】 URL | 340Reverie #- [ 編集]

かじやん
やっぱり、料理と一緒で?美しい仕上がりはきっちりした仕事と同じですよね。
ハーネス類もパイピングもやってあるチューニングからすると恐ろしく整理されてます。
きっちり整理されているとトラブルの原因もわかりやすいので、美しい仕上がりも腕のうちだなーとオートメッセでも思いました。

340Reverieさん
はじめまして。お褒めいただき恐縮です。
H.N.から推察するに340Rに乗っておられるのでしょうか?

このマシンがfor Saleだったことも驚きですが、そのマシンに乗った方が日本におられたことも驚きです。世界は意外と狭いですね(笑)。
このマシンなら僕も欲しいなーホント。

イギリスやアメリカのサイトを見ていると、わくわくするようなことをみんな平気でしてますね。
エンジンのコンバージョンもそうですが、なんか自由に楽しんでますよね、羨ましい。
日本もアメリカの使い捨て文化ばっかりに感化されずに趣味性の高いところもまねしてくれればよかったのですが・・・
車が手元にないので車ネタがあまりありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
【2007/02/13 19:45】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

ナイトロンカー、細部まで手の込んだ作りでGood.
やるからには、こうでなくっちゃイカンですね。
配管・配線・各部レイアウト、プロの仕事として見習うべき箇所が垣
間見れます。
作り手の熱意・プロ意識=仕上げの美しさに繋がります。
メンテ性も良さそうな所も、重要ポイント。
【2007/02/14 02:31】 URL | ろんさむ #QeQ6CiJU [ 編集]

ろんさむ氏
ホント美しい仕上がりですね。
いろいろパーツがついているのにごちゃごちゃしていないのがいいですよね。


>作り手の熱意・プロ意識=仕上げの美しさに繋がります。

いやいや本当に大事なことですね。美しいものにはまたなお一層愛着がわきます。
【2007/02/15 00:40】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/253-a4f908f4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。