Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広島ツアー -その③ー
大和ミュージアムで結局3時間ほども過ごし、お腹がすいたので、にしなさんのエリーゼに先導してもらい昼食に出掛けます。
20061215173059.jpg
なかなか車高が低く、こんなペッタンコな車他にありません。
行った先は、広島風お好み焼きのお店です。
20061215173150.jpg
くろエクが食べたのはピリカラ麺×2の大盛りです。
大阪のと比較すると粉が少なく、キャベツが多い感じです。
スパイシーでとっても美味しかった。
最近大阪でも広島焼きのお店が増えてきたが、くろエクは大阪生まれの大阪育ちのためか、個人的には大阪のお好み焼きのほうがやはり好きですね。
また、にしなさんが大阪に来られたらお好み焼き食べに行きましょう。
20061215173244.jpg
食後には潜水艦桟橋までにしなさんに連れて行ってもらいました。
潜水艦だけでも7隻を確認しました。
日曜日には一般公開も行なわれているようです。

つづく

写真の大和のふるさとと書いてあるところが、実際に戦艦大和を建造したドックです。まだ実物が残っているのですね。
当時軍事機密ですから、建物をたてて、陸側から見えなくしたのでしょうね。
20061215173338.jpg
その隣のドックでは超巨大船が建造中です。写真で見える巨大クレーンは工場の中にエンジニアとして入ったことのあるひろさんによると、タイヤが付いていて自走で動くそうです。
20061215173422.jpg
欄干で見え難いですが、そのさらに右側のドックでは一つのドックで3隻の護衛艦が一挙にメンテされてました。

次の目的地は尾道です。
呉市内から尾道へ向かう2号線まで、にしなさんのエリーゼに先導していただいてます。
写真はエリーゼと3輪トラック遭遇の図。
久々に見ました。
20061215173502.jpg
3時間ほど走り(ってもひろ@広島さんが全部運転)、瀬戸大橋、尾道今治ルートの始点、尾道に到着。
夕方5時前と結構時間がかかってしまい、ロープウェイには乗れず
近くを散策するだけになりました。

20061215173538.jpg
呉に比べるとかなりこじんまりした港です。
20061215173616.jpg
向こうに見えるのが向島であり、渡しの料金は50円でした。
夏ごろまでは映画 男たちの大和 で使った実物大ロケセットがあったらしいが、跡形もありませんでした。

岡山に夜7時前に到着し、Kawaharaご夫妻と合流。
夕食を食べに出掛けました。岡山駅近くのおすし屋さん鮮寿です。

20061215173654.jpg
右の3段重ねは、上から、岩塩、ポン酢、醤油でお寿司によって使い分けます。
20061215173732.jpg
聞いたことがないような名前の魚も出てきますが、どれもとっても美味しいです。かつリーズナブルなお値段。
Kawaharaさん、ひろ@広島さん、くろエクとイギリスツアーメンバーでプチ忘年会となりました。
ひろ@広島さんは1月末に関西に帰ってこられることが決定されたようです。これで再びひろ@神戸さんになるのでしょうか?

食後に岡山駅まで送っていただきました。
帰りは岡山駅から新幹線です。
20061215173814.jpg
大阪まで90分弱の道のりです。
20061215173842.jpg
JR西日本が誇る700系で速いひかり、ひかりRail Starです。
シートも2×2列でゆったりと大阪まで帰ることができました。

今回の旅を企画、立案、実行、車のドライブまでひろ@広島さんにしていただきました。どうもありがとうございました。


呉で案内をしていただいたにしなさんご夫妻。楽しかったです。
また大阪へ来られた時はぜひご一緒しましょう。

引越し途中にわざわざ食事に誘っていただいたKawaharaご夫妻。
どうもありがとうございました。

おわり。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
お好みはぜひにも広島市内の総本山にて今度は食してみてください。
因みに私は中学まで関西焼きは知りませんでした(笑)
潜水艦桟橋では手前に除籍掃海艇・奥に第一潜水艦群が揃ってたようですね!良かったです。たまにひびきとかおおすみが泊まってますとデカさにけっこうビックリします。でも1万トンチョイですから大和や赤城なんかはどんなだか?
1度フェリ-船上から遠景でミッドウェ-を観ましたがどえらくでっかかったから同じくらいのかんじでしょうかね?

旅行、ヒロくん・にしなくんの案内で堪能されておられて何よりです。
【2006/12/16 02:34】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

なるほど、除籍掃海艇なんですね。
さらに左側の埠頭には、双胴の輸送艦らしき大きな艦が泊まってましたが、あれはなんですか?
【2006/12/16 13:57】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

こちらこそ、ありがとうございました。

三輪車まで写真とられており、ビックリしました。

また、遊びましょうね!
【2006/12/16 21:51】 URL | にしな #- [ 編集]

双胴船がひびきです。
海洋(海底)の測量船だったとおもいます。特異な形状でたしか2隻しかいないはずです。
最近、私は見かけていなかったので観れてよかったです。あと潜水艦救難艦とかは停泊してましたか?
【2006/12/16 22:23】 URL | ドラ氏 #9OSZK2.M [ 編集]

双胴の船は、ひびきって言うのですか~。

時たま留まっています。

そのときは、会社の船好きの人が、興奮しています。
【2006/12/17 09:45】 URL | にしな #- [ 編集]

そうなんよ~!たま-に、本とにたまに2隻いる事があるよ~
音響測定船だった!
【2006/12/17 13:08】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

岐阜より帰還しました。体中がいてーです。

思わぬところで盛り上がってますね。
ちなみに訪問時には2隻いました。
雰囲気からすると強襲揚陸艇って感じですが、日本にはいりませんもんね。

潜水救難艦はわかりませんでした。
”丸”買って勉強しなくっちゃ。
【2006/12/17 21:05】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

カ-トお疲れ様でした。楽しんでこられました?
潜水艦救難母艦「ちよだ」、ちびsubが乗ってます。これが沈した潜水艦のハッチに接続して乗員の救助をします。縁の下のしかし必ず必要な艦艇っす。先日書店で護衛艦の年鑑を見ましたら呉にしかいない艦のようです。
私も勉強しておかなっくちゃ。

PS,周防大島の陸奥記念館もなかなかですよ~(^^V
【2006/12/18 00:28】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

カート楽しかったです。強烈なスピード感と調節が難しい左足ブレーキとなかなか上手く乗れませんでした。また練習して行きます。

潜水艦救難母艦といえば、たしか’レッドオクトーバーを追え’かなにかの小説で活躍を読んだような気がします。

陸奥といえば、謎の爆沈ですよね。
大和ミュージアム前にも主砲や主舵はありましたね。
【2006/12/18 08:59】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

カ-ト慣れないと体がきつそうですね。
だいぶ前にストックとA2に乗りましたがtのしかった~(^^V

陸奥記念館は少し被爆資料館っぽい悲壮感があります。
艦首のブルワ-ク・副砲やペラと引き上げられた遺品となぜかUS-1があります。

【2006/12/19 00:26】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

US-1って二式大艇みたいな飛行艇ですね?
【2006/12/19 23:31】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

新明和のやつです。くろエクさん正解!
来広時にイカ天トッピングげっとです(爆)
【2006/12/21 02:47】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/230-96104e39



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。