Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広島ツアー -その②大和ミュージアムー
二日目は車で呉へ向かいます。広島から高速で約1時間。
目指すは大和ミュージアムです。
学研のX図鑑、戦艦シリーズとプラモのウォーターラインシリーズで育ったくろエクには呉は聖地のようなところです。

20061212162221.jpg
向かいには、来春4月に開館予定の海上自衛隊呉資料館があり、潜水艦あきしお が展示されています。
開館時には潜水艦の中に入れるらしいです。

20061212161429.jpg
http://www.kurenavi.jp/html/topics_info030.html
では周辺から散策します(かなり画像多し)


20061212161516.jpg
呉市在住のエリ2オーナーのにしなさんご夫妻も駆けつけてくれました。
にしなさんにお会いするのは昨年の鈴鹿以来です。
それにしてもにしな号車高が低いです。
20061212161701.jpg
これは大和桟橋です。
20061212161750.jpg
このように線で囲まれた部分を実物大で再現しています。
先端まで歩いても結構な距離があります。
20061212161839.jpg
右よりの大きい円が主砲の位置です。
最近の巨大タンカーでは10万トン以上も当たり前ですが、6万4千トンの大和もなかなかに巨大です。
20061212161915.jpg
大和の錨。

では大和ミュージアムの中に入ってみましょう。
20061212164720.jpg
中に入ると建物の中央に1/10の大和の模型が置かれています。
20061212164808.jpg
周りの人の大きさからしても、その大きさが解っていただけるでしょうか?
20061212164843.jpg
船体中央付近。
第2、3主砲塔にも対空機銃が増設された沖縄特攻時をモデル化されてます。
20061212164945.jpg
後から。
このほかにも、呉の歴史や呉で製作された艦船の説明などなかなか楽しめました。

20061212165018.jpg
なぜか零戦や回天なんかも置いてあります。
特攻に哀愁を感じるのでしょうかね、人が残っての初めてのマシンなんですが・・・
人は石垣、人は城と言った武田信玄は偉かった。
次回へ続く


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
大和広場の三階から見る眺めは急降下爆撃の投弾高度になるってボランティアガイドの方が教えてくれました。
二階の艦艇の模型みられましたか?出来が良いものはため息ものですよね~。
【2006/12/15 21:03】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

ドラ氏さん
>三階から見る眺めは急降下爆撃の投弾高度
なるほど、そんな感じにも見えます。

艦艇の模型、僕は1/700専門でしたので、あんなに大きなスケールの船を作ったことがありませんが、あれだけ精巧にどうやって作るんでしょうか??
また次回は是非解説してください。
【2006/12/15 23:11】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

次回の来広時はゼヒ護衛艦の艦内見学が出来る日曜がお勧めです。
あと、ヒロくんのブログにもあった旧兵学校とかも必見でございます。
さらに足を伸ばして最近映画に出てた回天の訓練基地のあった山口県徳山沖の大津島で締めくくれば完璧とおもわれます。
戦時中実家には回天の搭乗員が入れ替わりで3個分隊下宿してたそうでその内2個分隊は出撃、残りは実家で終戦を迎えてます。祖母を実の母のように慕っていたらしく、出撃の為基地に帰る時に全員から「お母さんお国のために行ってきます。」と涙ながらにお別れしたそうです。
いっぱい小話がありますからお越しの時はお声掛け頂ければ幸いです。
最後のなりましたが艦船模型は業者と個人の製作のものがあるようです。
微妙にデフォルメされて?ってのもありましたしね。

長々と失礼しましたm(..)m。
【2006/12/16 01:55】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

ドラ氏さん

小説でいままでたくさん読んでいた舞台が
実際に目の前に見えると言うのはなんとも感動でした。
また是非訪問させていただきます。
【2006/12/16 13:55】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/228-b2b988ef



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。