FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



フロムセブンミーティング2006ーその3-
20061206130236.jpg
この車は鈴鹿にあるレーシングカーコンストラクター、ウエストレーシングカーズが製作したネオヒストリックマシン。
VIVACE-7です。


20061206130308.jpg
エンジンはトヨタの4AG1600cc 5Valveでミッションは戸田製5速度グミッション。
H.P.には開発レポートものってます。
価格は425万円(税抜き、タイヤホイール別)だそうです。
鈴鹿のネオヒストリッククラスのレースに出られるようです。

気になった国産車へつづく。



20061206153153.jpg
MAZDAの軽2シーターミッドシップマシン。AZ-1。
ミッドシップレイアウトのため余分なスペースは全然ないスパルタンなオトコの車。ドアもガルウィングで今となっては偉大な作品。
この車はとってもきれいな車でした。

20061206153241.jpg
自分の車好きが始まる少し前の車。
いすずのべレット。今はいすずも乗用車生産から撤退し、寂しいものがあります。117クーペ、べレット、ジェミニ、PIAZZAとなんと個性的な車を作ってくれるメーカーだったのでしょう。
個性のない車を作る某T社ばかりが勝ち組なのは頂けません。

20061206153324.jpg
某T社の2シーターオープンのMR-Sをベースにモデリスタが企画制作したスペシャルモデル、カセルタ。
最初からMR-Sもこれぐらいのスタイリングで作れば、今頃生産は続いているはず(?)
最近の国産マシーンのなかではスタイリッシュな1台でした。

といろいろな車を見たところで、お腹も空いてきて、みんなと昼食へ出かけるのでありました。次回へ続く。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/223-85cda845